尾道市因島・瀬戸田地域の週刊新聞
記事
  • HOME »
  • 記事 »
  • »
  • 因島重井町

因島重井町

ふるさとの史跡をたずねて【52】遠見山(因島重井町竜王山)

遠見山(因島重井町竜王山) 重井町片山の天秀庵城跡は「ごんげんさん」(権現山、竜王山)の北麓にある。ごんげんさんは「かんのんさん」(白滝山)と向かい合っているがやや高く、重井では一番高い山ということになる。 その権現山に …

ふるさとの史跡をたずねて【52】天秀庵城跡(因島重井町片山)

天秀庵城跡(因島重井町片山) 重井町にも片山がある。明神と伊手樋の間で、やはり船奉行片山数馬の居城跡だと言われている。天秀庵(てんしゅうあん)城跡である。子供の頃には丸福公園になっていた。過日訪ねたら竹藪に変じていた。幼 …

結成52年を迎えた重井小トランペット鼓隊 OBが記念誌を発行

尾道市立重井小学校の高学年が参加するトランペット鼓隊は今年で結成52年を迎えた。初代の児童は62歳。親子祖父母3世代でトランペットが演奏できる家族もあるぐらいと言われている。 結成されたのは1965年。72年にトランペッ …

日本遺産認定で活気 青木城など住民清掃

村上海賊日本遺産認定に活気づく因島重井町で5月28日、住民が青木城などの清掃を行なった。 区長会はフラワーライン、白滝公園保勝会は白滝山周辺の草刈りを行なった=写真。同町文化財協会の会員は、だんじり倉庫周辺と青木城の草刈 …

ふるさとの史跡をたずねて【41】長門明神(因島重井町久保)

長門明神(因島重井町久保) 久保という地名は窪地であることからきている。それが平面的であれ、上下であれ窪んでいる地形は戦略上重要である。それも馬神山の南西であるから、馬神城を守った第三家老末永氏の関係者が住むのに適したと …

因島フラワーセンター 重井住民総出で夏準備 ベゴニアなどの苗植え

因島重井町の住民は28日、因島フラワーセンターの夏準備の作業を行なった。 参加したのは、区長会、白滝公園保勝会、民生委員、康和会、ボランティア協議会など65人。さらに、補給艦「とわだ」の林泰弘艦長ら6人がかけつけ、手伝っ …

ふるさとの史跡をたずねて【40】馬神城跡(因島重井町馬神)

馬神城跡(因島重井町馬神) 馬神(うまがみ)城跡へ登ってみよう。砂浜に降りた馬神山荒神社近くに登り道があるが、山道でいつも整備されているとは限らないので、もっと楽な道へ戻る。すなわち東西橋の信号のところまで戻って坂道を西 …

ふるさとの史跡をたずねて【39】吉胡神社(因島重井町馬神)

吉胡神社(因島重井町馬神) 馬神山荒神社のところで砂浜に降りることができる。潮が引いていたら、海岸を歩いてみよう。岩の色から満潮時でも海上に出ていると思われる岩礁がある。犬岩と呼ばれているので、よく見ると犬の形に見える。 …

好天のゴールデンウイーク 除虫菊撮影会に和服モデル

好天に恵まれた島のGWはかつてない人出で賑わった。 29日の白滝山観音参りには500人が訪れた。 5日、重井町馬神で除虫菊撮影会があり、報道、アマチュアカメラマン、家族連れなど40人が参加=写真。 3・4日の因島アメニテ …

三和ドック外航船修繕参入 設備拡張工事が終了 新工場の操業始まる

主に近海・内航船の修繕・改造を55年つづけてきた(株)三和ドック(尾道市因島重井町、寺西勇社長)が昨年から、外航船の修繕事業に本格的に参入している。 その事業に対応する工場拡張工事は2010年頃から始まり、今年の3月末に …

重井幼稚園で清掃活動に汗

定期検査で因島にドック入りしている、海上自衛隊掃海艇「みやじま」の山田貴士艇長をはじめ30人が9日、重井幼稚園を訪れ清掃活動に汗を流した。 同幼稚園は来年度から休園になる。その区切りの奉仕作業になった。窓拭き、木の伐採、 …

ふるさとの史跡をたずねて【29】随身像(因島重井町八幡神社)

随身像(因島重井町八幡神社) 伊浜八幡神社とも呼ばれる白王山八幡神社の随身門は文化8年(1811)に建てられたものであるが、因島村上氏六代吉充が永禄12年(1569)に青木城築城に際して奉納したと伝えられる随身像が飾られ …

ふるさとの史跡をたずねて【28】常楽院静金供養碑(因島重井町小林)

常楽院静金供養碑(因島重井町小林) 白滝山観音堂の堂主常楽院静金の供養碑が小林(こばし)の島四国高照院の隣にある。(写真右端)供養碑は大正九年の三百大遠忌に建てられているので、高齢であったことがわかる。常楽院静金大徳が戒 …

ふるさとの史跡をたずねて【26】青木城跡(因島重井町)

青木城跡(因島重井町) 多くの本に青木城跡の所在地として重井町龍王山と書いてある。県史跡に指定された時の所在地であるから間違っているわけではない。しかし、地図で見ると重井には龍王山(権現山)というのがあって紛らわしい。権 …

重井町康和会 笑顔の互礼会

因島重井町の老人クラブ康和会(村上泰通会長、420人)の新年互礼会が16日、同町公民館で行なわれ、150人が集った。 「互助の輪―老人の会話が弾むふれあいの町に―」を合言葉に余興や会話を楽しんだ。

脚光を浴びる白滝山 因島重井町をあげた保存活動 初日の出を参拝

瀬戸内海国立公園に指定されている、因島の白滝山が脚光を浴びている。この数年間、「選定」が連続した。 「にほんの里100選」、「全国ふるさと富士」、「日本遺産村上海賊」、「しま山100選」と、4つの選定を受けた。これは、白 …

もみ殻をエネルギー資源 因島のトロムソがタンザニアで普及と検証

因島において、年間をつうじて地球上で生み出される1億トンもの稲のもみ殻を原料にして、石油など化石燃料にかわる無公害固形燃料を生産する事業が推進されている。 それを担っているのが、因島重井町の農業用機械製造販売会社「(株) …

因島海事事務所 船の安全総点検

中国運輸局尾道海事事務所と因島海事事務所は10日、年末年始の安全総点検を開始した。 14日、土生商船の重井―三原フェリー▽三光汽船の赤崎桟橋フェリー▽尾道市の西浜―細島フェリーに係官が乗り込み、安全管理規定が遵守されてい …

白滝山と積善山がしま山100選に

公益財団法人・日本離島センターは11月26日、東京・池袋サンシャインシティで開いた「アイランダー2016」のなかで、「しま山100選」を発表。因島の白滝山=写真、上島町岩城島の積善山が選定された。 同センターはその趣旨に …

白滝山を題材に写真コンテスト

白滝山を題材にしたフォトコンテスト(因島白滝公園保勝会主催)が開催される。応募期間は2017年2月13日~24日。 白滝山には、日本遺産認定の村上海賊見張所(観音堂)や700体近くの石仏群がある。頂上から瀬戸内海が360 …

魅力の再発見「造船鉄工祭」

「造船と鉄工の魅力再発見」をうたう、第1回造船鉄工祭が29・30日、開催される。普段は見ることのない「技術」や「現場」が一般開放される。 29日(土)メイン会場は重井中学校。工場見学ツアー有り。 30日(日)メイン会場は …

重井中学校 ふるさと授業最終回 「浮力」学ぶ

重井中学校(前澤義隆校長)一年生25人は、ふるさとをテーマにした6回にわたる授業を行なってきた。 これまで村上水軍の歴史を学び、つづいて因島鉄工団地と内海造船見学を行なった。そのなかで抱いた「鉄の船がなぜ浮くのか」という …

全国の子供たちがひまわりの背比べ 優勝は4メートル70センチ

全国の1320施設の4万8461人の子供たちが育てたひまわりの背丈を競う「ひまわりのせいくらべ」の表彰式が11日、万田発酵敷地内であり、2000人が集った。敷地内には約500枚の寄せ書きも展示され、表彰式が行なわれた。 …

白滝山石仏復旧に重井町住民汗流す

因島重井町の白滝山山頂にある石仏群は、六月の集中豪雨によって一部が転倒していたが、白滝公園保勝会の重井町住民ら24人が7月24・31日、石仏を復元する作業を行なった。 24日は、転倒した石仏をチェーンブロックで持ち上げ移 …

白滝山表参道整備に汗流す

因島重井町の白滝公園保勝会と区長会の23人は12日白滝山の表参道の清掃をするとともに、昔から使われていた旧参道の整備を行なった。 表参道は白滝山荘のそばを通って山頂につづく。それとは別に地元の人が知る旧参道がある。今回、 …

重井の幼小中 合同の運動会

尾道市因島重井町の幼稚園、小学校中学校の合同運動会が22日同小運動場で開かれた。合同方式は同町独特のもの。今回で12回目。 プログラムは、園児、児童、生徒それぞれ独自のものと、フォークダンスなどのように3者が同時に参加す …

初夏告げる除虫菊 島影に映える白い絨毯

島しょ部の初夏を告げる除虫菊の撮影会がミス尾道2人をモデルに29日、因島重井町馬神の大出雅彦さんの畑で行なわれ、報道陣とともに通常を倍する50人近くの写真愛好家がおとずれ、次々とシャッターを切った。 大出さんの畑は20ア …

重井中が「しげい帖」 3年生の青春記録

「マチオモイ帖」の生みの親である村上美香さんは重井中学校の出身。後輩の3年生がその第二弾として青春の記録「しげい中帖」を作った。CDジャケットサイズ、52ページ、カラー。全部で1,000冊を刷り上げた。29日の白滝山観音 …

おもてなしの除虫菊 重井中学校で植え付け

重井中学校(小川潔校長)の1・2年生30人が18日除虫菊200本の植え付けを行なった。 同校は、ふるさと学習の一環として、校内に歌壇「除虫菊」を設置した。生徒の郷土への想いを育み、因島重井町を訪れるサイクリストなどへのお …

因島墓園墓所公募

尾道市は、因島墓園の墓所を公募している。同墓園の所在地は、因島重井町箕ケ頭(因島斎場北側、因島運動公園東側)。 募集は4区画。1区画の面積4平方メートル(2メートル×2メートル)。受付は10日~3月10日。土・日・祝除く …

1 2 3 »

カテゴリー

バックナンバー

  • facebook
  • twitter
かわよしパソコンサービス
虎次郎は行く
因島空襲

工場建設の高松建設

工場建設の高松建設

おかげさまで創業50年(尾道市因島土生町)

ニシハラプラネッツ

株式会社ニシハラプラネッツ

環境設備の販売・工事・コンサルタント業務(尾道市因島重井町)

手打ち十割蕎麦とわり

手打ち十割蕎麦とわり

北海道産のそば粉ときれいな水で打った十割蕎麦をお出ししています。
◎福山市船町5-8
◎電話084-922-3293

PAGETOP
Copyright © せとうちタイムズ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.