尾道市因島・瀬戸田地域の週刊新聞
岡恒鋏

記事

因島地区新年互礼会 今年は勝負年と強調

因島地区新年互礼会(世話人・因島商工会議所)が6日、ポートピアはぶで開催され、120人が出席した。村上祐司会頭は世話人挨拶で、 「2020年オリンピックの恩恵を東京ばかりでなく、この地域でも受けるために頑張らなければなら …

躍動の2017年【3】内海エンジニアリング(株)太陽光発電設備事業に力を入れる

内海エンジニアリング(株)は総合建設業であり、幅広く事業を展開する。昭和54年に内海メンテナンスとしてスタート。平成18年内海エンジニアリングに再編された。橋本祐司社長。 事業の第一は、シャープ住宅用太陽光発電・蓄電池設 …

瀬戸田カフェテラスで29日新春ライブ

シンガーソングライター田野崎文さん、ソロギタリスト伊藤賢一さん、クラシック・ヴィオラ奏者の三好紅さんが結成した「トライトニカ」によるライブが29日(日)午後1時30分、瀬戸田町のカフェテラスで行なわれる。ワンドリンク付き …

本因坊秀策囲碁記念館で打ち初め

新年の囲碁打ち初めが5日、因島外浦町の本因坊秀策囲碁記念館であり、24人が参加した。1月5日は囲碁の日とされ、全国各地で同様の行事があった。 参加者は、隣接する石切神社の秀策顕彰碑に参拝した後、対局した。 Aクラス 岸田 …

本因坊秀策囲碁記念館で子ども囲碁大会

7日、本因坊秀策囲碁記念館で第8回子ども囲碁大会があり、27人が参加した。国際ソロプチミストしまなみが協賛した。 Aクラス 宮野内樹(広島市安田小) 興野健太(廿日市市阿品台西小) 羽田啓真(福山市駅家小) Bクラス 真 …

瀬戸内三原 築城450年のとき 三原市長・天満祥典氏

本年は毛利元就の三男で戦国の知将、小早川隆景公が三原城を築城して450年の節目の年を迎えます。 現在、かつての西国街道をイメージした三原城跡歴史公園を整備しており、2月に完成予定です。また、石垣で「浮城」をイメージできる …

島の夜明けめざして 上島町長・宮脇馨氏

この星全体がざわついたまま、新たな年に突入してしまいましたが、故郷・上島町の初日の出は、例年と同様の穏やかで美しく輝いています。 古代より、海を渡る人たちは、はるか彼方の星やあかりを頼りに進路を定め進んできました。このカ …

優勝おめでとうカープ絵画展 田熊町ブラームス

ギャラリー喫茶ブラームス(因島田熊町、tel0845-22-5112)で、「優勝おめでとう広島東洋カープ絵画展」が4日始まった。2月23日まで。 三原市在住の古谷巖さんが描いた黒田博樹選手や新井貴浩選手など最新の作品。 …

福山大学水族館 色とりどりの魚たち

因島大浜町の福山大学マリンバイオセンター水族館では、酉年にちなんだ企画展「色とりどりの魚たち」が開催されている。 真っ青なルリスズメダイ、黒のしま模様のヨスジリュウキュウスズメダイ、ヒレナガスズメダイ、デバスズメダイ、シ …

尾道市新年互礼会 470人未来誓う

尾道市新年互礼会(尾道市・尾道商工会議所)が4日、尾道国際ホテルで開催され、各界から470人が出席し、輝かしい未来への飛躍を誓った。 会は、尾道市民合唱団の「一月一日」のうたで始まった。 平谷祐宏市長は、「酉年に因み、未 …

躍動の2017年【2】土生商船(株)生活航路維持が使命

一昨年12月1日の因島モール桟橋開港から1年が経った。それを契機に、因島―上島―三原の高速船航路が活気づいている。 因島モールが島しょ部の交通のターミナルになってきている。高速船、高速バス・島内バス、乗用車が集ってくる。 …

脚光を浴びる白滝山 因島重井町をあげた保存活動 初日の出を参拝

瀬戸内海国立公園に指定されている、因島の白滝山が脚光を浴びている。この数年間、「選定」が連続した。 「にほんの里100選」、「全国ふるさと富士」、「日本遺産村上海賊」、「しま山100選」と、4つの選定を受けた。これは、白 …

私の瀬戸田日記【6】1年の振り返りと新年の抱負

1年の振り返りと新年の抱負 新年あけましておめでとうございます。早いもので瀬戸田へきてから半年。2016年は変化の年だった。協力隊採用を皮切りに離職、引っ越し、車取得。細かい点だと髪を数年ぶりに伸ばしている。 様々な体験 …

ふるさとの史跡をたずねて【22】余崎城跡(尾道市向島町立花)

余崎城跡(尾道市向島町立花) 弘治3年(1557)、因島村上氏六代吉充の時、土生長崎城から向島町立花の余崎城へ移った。これは尾道駅前の対岸にあり、当時は小島だった岡島城を奪った褒賞として向島の大部分を小早川隆景からもらっ …

尾道市長・議長 2017年の抱負

「市民が誇れるまち」尾道市長 平谷祐宏 昨年は、2年連続で日本遺産に認定されるとともに、瀬戸内しまなみ海道での国際サイクリング大会開催など、国内外から多くの観光客に訪れていただきました。 市民の皆様とともに進めるまちづく …

因島・尾道商工会議所会頭 新年の抱負

「バランスのとれた産業」因島商工会議所会頭 村上祐司 揺れ動く世界経済、特に中国経済の減速は、日本経済への影響も大きく、予断を許さない状況が予測されます。アベノミクス並びに中小・零細企業への更なる支援対策を強く期待します …

地元県議新年の抱負

「大混乱の年になることは必至」広島県議会議員 松浦幸男 アメリカを初めとする自由主義国は長年、2大政党政治を堅持してまいりました。日本国としてもこれを手本にそれを追い求めて参りましたが、結果は一強多弱と揶揄される状況とな …

躍動の2017年【1】因の島ガス(株)新しい挑戦めざす

激動を予感させる2017年を迎えた。その最前線の熱気をシリーズで伝えていきたい。 因の島ガス(株)の設立は昭和37年2月。その年の12月から都市ガスの供給を開始した。すでに54年の歴史を有する。 事業は、都市ガス、LPガ …

ふるさとの史跡をたずねて【21】長源寺跡(因島土生町箱崎)

長源寺跡(因島土生町箱崎) 今では中庄の金蓮寺が因島村上氏の菩提寺として知られているが、かつては因島図書館下にあった長源寺がそうであった。長源寺は天正五年(一五七七)に焼失した。そのあと、仏堂を再建すればよかったのである …

もみ殻をエネルギー資源 因島のトロムソがタンザニアで普及と検証

因島において、年間をつうじて地球上で生み出される1億トンもの稲のもみ殻を原料にして、石油など化石燃料にかわる無公害固形燃料を生産する事業が推進されている。 それを担っているのが、因島重井町の農業用機械製造販売会社「(株) …

yesterday / today / totalクリックするとアクセスリポートが見れます。
[ PR ]

株式会社備装TAKASHO - 株式会社備装一級建築士事務所

カテゴリー

バックナンバー

  • facebook
  • twitter
かわよしパソコンサービス
虎次郎は行く
因島空襲

ニシハラプラネッツ

株式会社ニシハラプラネッツ

環境設備の販売・工事・コンサルタント業務(尾道市因島重井町)

手打ち十割蕎麦とわり

手打ち十割蕎麦とわり

北海道産のそば粉ときれいな水で打った十割蕎麦をお出ししています。
◎福山市船町5-8
◎電話084-922-3293

PAGETOP
Copyright © せとうちタイムズ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.