尾道市因島・瀬戸田地域の週刊新聞
  • 土生商船
  • 高松建設

記事

因島ジュニアバレー女子 広島県大会に出場へ 2年ぶり3回目

因島ジュニアバレーボールクラブ女子は10日、広島県小学生総合体育大会南部地区予選(三原市白滝ドーム)で優勝し、2年ぶり3回目の県大会出場を決めた。 4試合すべてストレート勝ちし1位を獲得。県大会での上位進出を期待させる勢 …

尾道市議会 吉田氏が議長に 副議長は福原氏

尾道市議会は13日、定例会において、議長に吉田尚徳氏(76)=新和会、副議長に福原謙二氏(55)=公明党を選出した。また市監査委員に吉和宏氏=誠友会を選んだ。 吉田尚徳氏 因島外浦町。平成9年因島市議会議員、同18年尾道 …

青影バイパス 新トンネルの愛称募集

国道317号(青影バイパス)工事が着工され、あと2年余りでトンネル区間が完成する予定。 因島中庄町区長会は、そのトンネルの愛称を募集している。7月10日締め切り。 その名を記入したものを中庄公民館募集箱に入れる。 【お問 …

第21回因島自由大学 司馬遼太郎記念財団理事長が講演

上村洋行さんが講演第21回因島自由大学が10日、開講し、司馬遼太郎記念財団理事長の上村洋行さんが聴講生130人に講演した。演題は「司馬遼太郎が伝えたかったこと」。 「司馬遼太郎が亡くなって20年経つが、その時に縁の深い因 …

瀬戸田高校 「鈴掛祭」OBの応援で盛り上る

瀬戸田高校の文化祭「鈴掛祭」が10日、開催され、同校卒業生の応援を受けて盛り上った。 午前中は、各学年とPTA・教職員の合唱、瀬戸田高・因島高音楽選択生の発表。さらに、因島高吹奏楽部演奏。 最後を瀬戸田高卒業生でくらしき …

内海造船瀬戸田 貨物船「アムボレラ」が進水

内海造船瀬戸田工場で建造中のばら積貨物船「アムボレラ」が9日、進水した。完工予定は9月上旬。 全長=約160.80メートル▽幅=26メートル▽深さ=14メートル▽総トン数=約1万6800▽載貨重量=約2万7200トン▽乗 …

ふるさとの史跡をたずねて【42】天神山城跡(因島田熊町天満)

天神山城跡(因島田熊町天満) 因島図書館の駐車場から山伏山の方を見ると、標高18メートルの丘の上に見事な巨樹の雄姿が見える。その丘が天満宮のある天神山城跡である。 この木は菅原道眞が延喜元年(901)九州左遷の途次停泊し …

【因島総合病院100周年記念特集】地域の皆様とともに 杉本誠一郎(岡山大学病院呼吸器外科)

地域の皆様とともに 岡山大学病院呼吸器外科 杉本誠一郎 因島総合病院は大正6年12月9日に創設され、今年で開院100周年を迎えます。開院当初の診療科は内科、外科、眼科、歯科の4科であり、外科は開院以来ずっと地域に根差した …

日本遺産認定で活気 青木城など住民清掃

村上海賊日本遺産認定に活気づく因島重井町で5月28日、住民が青木城などの清掃を行なった。 区長会はフラワーライン、白滝公園保勝会は白滝山周辺の草刈りを行なった=写真。同町文化財協会の会員は、だんじり倉庫周辺と青木城の草刈 …

建設30周年を迎えた田熊町竹長区民館で記念大会

区民の寄付金で、昭和62年4月に建設された、因島田熊町の竹長区民館。4日、住民が盛大な記念大会を開いた。来賓を迎えて開会式が行なわれ、功労者への感謝状が贈呈された。 つづいて行われたアトラクションは盛り上がった。出演者は …

ふるさとの史跡をたずねて【41】長門明神(因島重井町久保)

久保という地名は窪地であることからきている。それが平面的であれ、上下であれ窪んでいる地形は戦略上重要である。それも馬神山の南西であるから、馬神城を守った第三家老末永氏の関係者が住むのに適したところではなかったか。重井四廃 …

尾道地区保護司会「社会を明るくする運動」入選作文【14】「犯罪・非行のない地域にするためには」

尾道地区保護司会(小川曉徳会長)が行った第66回「社会を明るくする運動」作文・標語コンテストで表彰された作文を掲載する。 「犯罪・非行のない地域にするためには」 瀬戸田中学校2年 池田碧さん テレビのニュースなどで罪を犯 …

追憶 ~甦る日々【10】二章 居場所探し

「希望と躓(つまず)き」の一年間、私は大学や街のいずれにも居場所を見つけられずに、目的も方向も定めることなく彷徨っていたにすぎない。大学に入学したのだから、学生や教授などの教職員と親交を結び、そこに居場所を築けばよいのに …

因島水軍まつりポスター「一眼あり 海上王國」

2017年度因島水軍まつりのポスターが発表された。 今年のポスターは、村上水軍の甲冑を身に着けた武者が松明を支えている火まつりのワンシーンの写真を使用。 キーワードとして因島公園内のつれしおの石ぶみにある司馬遼太郎氏の書 …

因島南小で魚教室 ヒラメ稚魚を放流

因島南小学校(上野克典校長)1年生52人は1日、水産教室で地元の魚を学習し、ヒラメ稚魚1300匹を宇和部港に放流した。 講師の角好美因島市漁協監事は、太刀魚、タコ、鯛、チヌなどが島の海でよく獲れることなどを説明。児童の質 …

田熊町民運動会 港区優勝

田熊町民体育大会が28日開かれ、町内各区が競い合い港区(みなとく)が優勝した。 今年から市民スポーツ広場(旧田熊小学校下校庭)で行なわれる。 ※写真はクリックすると拡大表示されます。

因島技術センター 造船現場で研修進む

4月6日に始まった、因島技術センターの初任者研修は2カ月目を迎えた。30日の修了に向け58人の研修生は、内海造船因島工場で資格習得に懸命である。 その種類は溶接、床上クレーン=写真、玉掛など5つ。 研修生は11企業から派 …

因島フラワーセンター 重井住民総出で夏準備 ベゴニアなどの苗植え

因島重井町の住民は28日、因島フラワーセンターの夏準備の作業を行なった。 参加したのは、区長会、白滝公園保勝会、民生委員、康和会、ボランティア協議会など65人。さらに、補給艦「とわだ」の林泰弘艦長ら6人がかけつけ、手伝っ …

海上自衛艦の乗組員 連続して奉仕と交流

因島に入渠中の海上自衛艦の乗組員は5月、連続して3カ所で奉仕活動を行なった。22日、掃海艇「なおしま」乗組員が旧三庄中学校グラウンド。26日、補給艦「とわだ」乗組員が西浦保育所。さらに28日、同乗組員がフラワーセンターの …

私の瀬戸田日記【10】レモンの島瀬戸田

レモンの島瀬戸田 5月初旬の瀬戸田は島中柑橘の花の香りに包まれていた。冬の頃「とてもいい季節だから楽しみにしていなね」と聞いていたのでわくわくしていたが、想像以上にどこも甘い香りで驚いた。この時期は芳香剤いらずなのでは? …

岡恒鋏

株式会社備装TAKASHO - 株式会社備装一級建築士事務所

yesterday / today / totalクリックするとアクセスリポートが見れます。

カテゴリー

バックナンバー

  • facebook
  • twitter
かわよしパソコンサービス
虎次郎は行く
因島空襲

工場建設の高松建設

工場建設の高松建設

おかげさまで創業50年(尾道市因島土生町)

ニシハラプラネッツ

株式会社ニシハラプラネッツ

環境設備の販売・工事・コンサルタント業務(尾道市因島重井町)

手打ち十割蕎麦とわり

手打ち十割蕎麦とわり

北海道産のそば粉ときれいな水で打った十割蕎麦をお出ししています。
◎福山市船町5-8
◎電話084-922-3293

PAGETOP
Copyright © せとうちタイムズ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.