尾道市因島・瀬戸田地域の週刊新聞

記事

自衛艦来因歓迎会 隊員41人迎え交歓

因島に入渠中の自衛艦4隻の隊員を歓迎する、第19回自衛艦来因歓迎会が18日芸予文化情報センターであった。因島商工会議所など地元5団体が主催し、隊員41人を迎えた、盛大な交歓会になった。 村上祐司会頭と橘忠和因島総合支所長 …

新ドック・新社屋完成 三和ドックで竣工式典

新ドック・新社屋の竣工式が14日、三和ドック本社工場で開かれ、来賓、船主関係者、工事関係者ら100人が出席した。神事は大山神社の巻幡俊宮司が行なった。 その後、会場を本館事務所に移し、祝賀会があった。

瀬戸田消防分署が落成 地域の防火・防災拠点

因島消防署瀬戸田分署庁舎が完成し15日、落成式が開かれた。 式典には平谷祐宏尾道市長、髙本訓司尾道市議会議長、高山博州県議会副議長松浦幸男県議らが出席。その後、三連はしご訓練、消火訓練などの披露と庁舎内見学が行なわれた。 …

内海造船瀬戸田 旅客船兼自動車航送船「カランセ奥尻」が完工

内海造船瀬戸田工場で建造中の旅客船兼自動車航送船「カランセ奥尻」が20日完工した。 全長=87.05メートル▽幅=15メートル▽深さ=9.60メートル▽総トン数=3631▽載貨重量=593トン▽車両搭載能力=8トントラッ …

尾道地区保護司会「社会を明るくする運動」入選作文【8】「社会を明るくするために」

尾道地区保護司会(小川曉徳会長)が行った第66回「社会を明るくする運動」作文・標語コンテストで表彰された作文を掲載する。 「社会を明るくするために」 因島南小学校5年 田坂凪さん 私は、社会を明るくするために、次の二つの …

因島総合病院100周年 糖尿病を放置しているとどうなるのでしょう?

糖尿病は初期には症状が無い方も多く、受診しないで過ごされ、そのためさまざまな合併症を起こして苦しむことも多い病気です。合併症にはどんなものがあるのでしょうか。 急性合併症(発病して短期間でもおこります。) 血糖を下げるホ …

ふるさとの史跡をたずねて【35】宝池谷の石塔(因島土生町郷区)

宝池谷の石塔(因島土生町郷区) 空谷農道の石碑を左に見たら、上を向いて歩こう。坂を登って陸橋の下を過ぎたら、すぐに右手を振り返ろう。そこから宝地谷が広がる。斜面に立つ木々の間に、大小120ばかりの石塔が所狭しと並んでいる …

内海造船因島 乾貨物船「グレンパーク」が進水

内海造船因島工場で建造中の乾貨物船グレンパークが11日、進水した。6月下旬完工予定。 全長=183メートル▽幅=30.60メートル▽深さ=14.50メートル▽総トン数=約2万3900▽載貨重量=3万7510トン▽乗組員= …

因島総合病院100周年 記念のロゴマーク作成

因島総合病院は、創設100年を記念したロゴマークを作成した。 色は瀬戸内海を表す青。地域と患者への想いを込めて、ハート形を強調したマークとなった。そして、病院の姿勢を示す、愛・信頼・和の文字が添えられている。 同病院の創 …

しまなみ海道 2017年度ゴールデンウィーク交通渋滞予測発表

本四高速は、ゴールデンウィーク(4月28日~5月7日)10日間の交通渋滞予測を発表した。しまなみ海道(西瀬戸自動車道)は次の通り。 5月4日(木) 【上り】大三島IC→尾道大橋出入口(向東BS付近)13時~19時。ピーク …

私の瀬戸田日記【9】春、桜と霧につつまれて

去年の今頃、仕事の帰りに千鳥ヶ淵へ夜桜を見に行った。運転免許に合格した次の日で、まだ協力隊に応募していないのに気持ちはすでに瀬戸田にあった。東京の花見はこれで最後だと勝手に感傷に浸り、その気持ちも相まってか、とても綺麗な …

ふるさとの史跡をたずねて【34】空谷農道(因島土生町郷区)

空谷農道(因島土生町郷区) 第一家老の救井氏が青陰城を守ったのに対して、第二家老稲井氏は土生小丸城を守った。小丸城跡周辺を探訪するには空谷農道から行くのがよいだろう。 変電所とその上の才の池の間の道を南に入ると島四国繁多 …

尾道地区保護司会「社会を明るくする運動」入選作文【5】「社会を明るくする運動」

尾道地区保護司会(小川曉徳会長)が行った第66回「社会を明るくする運動」作文・標語コンテストで表彰された作文を掲載する。 「社会を明るくする運動」 向島中央小学校6年 半田月香さん 私は、犯罪を無くすためにはどうすれば良 …

続・四国遍路スケッチの旅【16】別格18番 海岸寺(香川県多度津町)

別格18番 海岸寺(香川県多度津町) 今日の予定外だったが、時間があり18番海岸寺まで足を延ばすことにした。瀬戸大橋にも程近いので便利だ。 この寺は、弘法大師誕生寺とされている。昔、出産をするのに本宅ではさせない風習があ …

追憶 ~甦る日々【3】一章 希望と躓き

私ほど大学に希望を抱いた人間は珍しいだろう。しかし、それはことごとく打ち砕かれた。今から考えると滑稽に思えて仕方ないのだが、入学と同時に躓(つまず)きが連続した。 そもそも、大学を「自由の王国」と夢想したことが、その始ま …

土生商船の高速船が三原―大久野島就航 観光客の増加に対応

観光客の急増に対応するために29日から、土生商船の高速船「かがやき3号」=写真=が、三原港―大久野島に就航する。 土、日曜日、祝日のみ。1日5往復。片道30分。途中、須波港に立寄る。期間は当面、来年3月末まで。その後は、 …

奥山ダム周辺で町民が駅伝大会(因島中庄町)

因島中庄町の奥山ダム周辺で2日、第2回桜祭り「大人と子どもが楽しく走る」駅伝大会が行なわれた。 「自然を愛する中庄の会」が主催し、中庄、外浦、大浜3町の大人と子供会が出場した。 チームは混成14チーム70人。スタッフと保 …

因島技術センター 初任者研修に58人

造船技術の継承と人材育成をめざす、因島技術センター(秋吉公廣会長)の初任者研修が6日、内海造船因島工場で始まり、11社58人が参加した。6月30日まで続けられる。 入校式では、アイメックスの好川壮太郎さんが研修生を代表し …

瀬戸田中生徒会がアルミ缶で本寄贈

尾道市の公立中学校の生徒会が昨年から、アルミ缶を集め、その収益で各中学校区にある幼稚園と保育園に絵本を贈る取り組みを始めた。生徒たちは、この活動を「おのにゃんブックス」と呼ぶ。 瀬戸田中学校生徒会は3月27日、同町の北保 …

因島ライオンズが薬物乱用防止教室

尾道因島ライオンズクラブ(河井實会長)は、小学生向けの薬物乱用防止の活動を行なっている。2月に島内3校の小学校でそのための教室を開いた。 因島南小60人、因北小70人、重井小22人が出席し、クラブの新元厚委員長の話に聞き …

岡恒鋏

株式会社備装TAKASHO - 株式会社備装一級建築士事務所

yesterday / today / totalクリックするとアクセスリポートが見れます。

カテゴリー

バックナンバー

  • facebook
  • twitter
かわよしパソコンサービス
虎次郎は行く
因島空襲

ニシハラプラネッツ

株式会社ニシハラプラネッツ

環境設備の販売・工事・コンサルタント業務(尾道市因島重井町)

工場建設の高松建設

工場建設の高松建設

おかげさまで創業50年(尾道市因島土生町)

手打ち十割蕎麦とわり

手打ち十割蕎麦とわり

北海道産のそば粉ときれいな水で打った十割蕎麦をお出ししています。
◎福山市船町5-8
◎電話084-922-3293

PAGETOP
Copyright © せとうちタイムズ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.