尾道市因島・瀬戸田地域の週刊新聞
岡恒鋏

記事

中学生硬式野球 尾道リトルシニア 全国大会出場へ

中学生の硬式野球チーム「尾道リトルシニア」(伊藤善治監督)は日本選手権関西連盟中国大会で優勝し、全国大会への出場を決めた。 第44回日本選手権大会は7月31日から8月4日まで東京の神宮球場で開催される。32チームが出場。 …

宮島さん協賛 水軍花火大会

宮島さん協賛いんのしま水軍花火大会が7月23日(土)午後8時30分、土生港周辺で行われる。 瀬戸内海の島々を背景に3000発の花火が30分間連続で打ち上げられる。一般公募のデザイン花火「夜空の花壇」と特別賞「Happin …

13343042_249805262047934_3827755497327214282_n

日本遺産認定を記念 研修会に100人

村上水軍のロマンが日本遺産に認定されたことを記念して3日、ホテルいんのしまで研修会が行なわれ、104人が参加した。 テーマは日本遺産「村上海賊」。尾道市文化振興課の西井亨学芸員が講師をつとめた。 戦国時代に宣教師ルイス・ …

内海造船瀬戸田工場 旅客船兼自動車航送船「ブルードルフィン」が進水

内海造船瀬戸田工場で建造中の旅客船兼自動車航送船「ブルードルフィン」が4日、進水した。引渡し予定は9月30日。 全長=約144.12メートル▽幅=23メートル▽深さ=14.10メートル▽総トン数=約8800▽載貨重量=約 …

bluedolphin

しまなみ分校 運動会にぎわう

広島県立尾道特別支援学校しまなみ分校は5月28日、運動会を開催。 テーマは「いっぱい走るぞ運動会、みんなのパワーでファイト・オー!」。 今年から単独開催とあって、力のこもった演技やリレーなどが行なわれた。

791

父のアルバム【16】第三章 教師の信念

父が記述した地元小学校の「戦時中の学校行事」を読んで、そのあまりのリアルさに驚かされた。そして、その時期の教育に父は、心血を注いだのだと思った。そうでないとここまで書けないはずだ。 この記述は父が80歳に達するころのもの …

続・井伏鱒二と「因島」余録【1】昭和六年 土井家弔問から

ご厚意により、「続・井伏鱒二と『因島』」と題して第1197号より第1227号まで連載させていただいた。ところで、昭和6年に井伏鱒二が林芙美子とともに土井家を弔問したことについて、書き漏らしたことを記録しておきたい。 昭和 …

モハメド・アリ氏死去 アントニオ猪木との異種格闘技戦

戦後、三種の神器の一つといわれたテレビの中継で喫茶店が満席になったのはプロレスとボクシングだった。なかでも力道山の空手チョップは敗戦国のニッポン人に勇気を与えていた矢先の悲報。それを受け継いだのがジャイアント馬場、アント …

広島県高校生技能オリンピック 溶接作業部門で因島高校の岡君優勝

第8回広島県高校生技能オリンピックが5月22日、福山工業高校で開催され、因島高校3年の岡誠志郎君=写真=が溶接作業部門で優勝し、中国大会出場を決めた。 この大会は14部門で競われた。計算技術▽情報技術▽機械製図技術▽建築 …

内海造船因島 貨物船「ベルゲ ハンッラサン」が完工

内海造船因島工場で建造中の乾貨物船「ベルゲ ハンッラサン」が5月30日、完工した。 全長=183メートル▽幅=30.60メートル▽深さ=14.50メートル▽総トン数=2万3749▽載貨重量=3万7600トン▽乗組員=25 …

BERGE HALLASAN

因島高校が進路実績発表 進学、就職ともに充実 生徒の志望すべてに対応

因島高校が同校生徒の進路実績を発表した。 全日制(総合学科)、定時制(普通科)ともに進学・就職において充実した結果を残している。 広島大学をはじめとする国公立大学、私立大学・短期大学・専門学校へ多くの生徒が進学。そして就 …

金山正行校長

福山市で国際交流茶会 民族衣装で手習い 因鉄の実習生3人参加

裏千家淡交会福山支部主催の野点茶会が5月29日、福寿会館で開かれ、因島鉄工のインドネシア実習生など実習生、留学生、英語指導助手らが招待を受けて参加した。 因島鉄工実習生のサルジョノさん、エディさん、イドルスさんの3人は民 …

重井中のふるさと授業 テレビ会議で水軍学ぶ

重井中学校(前澤義隆校長)一年生25人は5月31日第2回ふるさと授業で村上水軍について学んだ。 今回は、NTTラーニングシステムズと福山大学の協力を受けて、今治市大島の村上水軍博物館とのテレビ会議システムによる遠隔授業に …

因南小運動会 小雨のなか白熱

因島南小学校(上野克典372人)の第2回運動会が5月29日、小雨をついて行なわれた。(午前の部で終了)。 徒競走、ダンス、五・六年生による騎馬戦=写真=など練習の成果を発表した。  

父のアルバム【15】第三章 教師の信念

今なお父と私を繋いでいる一冊の書籍がある。それは、1984年(昭和59)に発刊された「ふるさと三庄」である。その冒頭には、「今のうちに、明治、大正の少年時代からの体験や記憶をまとめ、調べられることは調べておこう」と執筆者 …

尾道地区保護司会「社会を明るくする運動」入選作文【終】「二十歳の自分との約束」

尾道地区保護司会(小川曉徳会長)が行った第65回「社会を明るくする運動」作文・標語コンテストで表彰された作文を掲載する。 「二十歳の自分との約束」 因北中学校三年 田頭由衣さん あと5年たてば私は20歳になり、大人の一員 …

全国にひろがる稲荷神社

町内に伊勢屋、稲荷に犬の糞―江戸の町並みを風刺した川柳だが、江戸の町に稲荷社がいかに多かったか想像させる。現在でも東京の下町を歩いているといたるところに小さな祠を見かける。そのほとんどが稲荷社である。朱色の鳥居に「正一位 …

四国遍路スケッチの旅【終】

約2年半の「遍路スケッチの旅」もここに無事終えることができた。 この連載の企画を提供してくれた御紙にまずもってお礼を申し上げたい。 この企画の話をいただいた時は、軽い気持ちでお引き受けしたものの、スケッチの方はともかくと …

合同歌集「砂の群像」出版記念祝賀の集い 70年の歩みふりかえる

因島と向島を中心に活動する砂文字短歌会(池田友幸主宰)による合同歌集「砂の群像Ⅲ」祝出版記念会が22日、ポートピアはぶで行なわれ、来賓と会員ら28人が出席した。 最初に、広島県歌人協会の高野和子元会長、小山美恵子前会長、 …

因島クラブジュニア サッカー広島県大会出場 尾三で優勝し10回目

因島クラブジュニア(岡野大助代表)は第42回広島県少年サッカー大会尾三支部予選で優勝し、広島県大会出場を決めた。 広島県大会は6月11・12日に福山市で開催される。同クラブの県大会出場は10回目で、今や大会常連チームにな …

yesterday / today / totalクリックするとアクセスリポートが見れます。
[ PR ]

株式会社備装TAKASHO - 株式会社備装一級建築士事務所

カテゴリー

バックナンバー

  • facebook
  • twitter
かわよしパソコンサービス
虎次郎は行く
因島空襲

ニシハラプラネッツ

株式会社ニシハラプラネッツ

環境設備の販売・工事・コンサルタント業務(尾道市因島重井町)

手打ち十割蕎麦とわり

手打ち十割蕎麦とわり

北海道産のそば粉ときれいな水で打った十割蕎麦をお出ししています。
◎福山市船町5-8
◎電話084-922-3293

PAGETOP
Copyright © せとうちタイムズ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.