【8/9】広島でコジマ・ムジカ・コレギア定期演奏会 尾道市から益田さん・寺西さんが出演

第31回コジマ・ムジカ・コレギア定期演奏会が8月9日(金)、JMSアステールプラザ大ホール(広島市)で開催される。17時開場18時開演。

今回の演奏会は、伊藤翔氏の指揮によるオーケストラ演奏とともに、若手演奏家たちがソリストとして日頃の成果を披露する。

尾道市からは、益田悠乃花さん(高3)と寺西恵麻さん(小4)が、ヴァイオリンソロ演奏で出演する。

入場料=一般2,000円、学生1,000円。チケット販売オンラインフォーム

出演者の声

◎益田悠乃花さん(尾道高校3年、因島土生町在住)

演奏曲=ヴァイオリンコンチェルト第一楽章(メンデルスゾーン)。『祖父が大好きだった曲と聞いています。儚いような切ないような、時には情熱的な旋律のこの曲が大好き。ヴァイオリンの繊細な音の良さが十分に伝わる良い曲だと思います。オーケストラの皆さんと一緒に演奏させていただけるという、一生にあるかないかというほどの素晴らしい舞台に立てることに感謝し、幸せを感じています。』

◎寺西恵麻さん(小学4年、尾道在住)

演奏曲=協奏曲ロ短調(ヴィヴァルディ)。『小学生4人がソリストとして立ち、交互にソロパートを弾き旋律を重ねて弾きます。この曲の雰囲気や曲そのものが大好き。特に第3楽章はとても格好いいので、多くのお客様にそう感じていただけるように頑張ります。いつも一緒に演奏している仲間たちと合わせて弾けるのは楽しく心強いです。』

【コジマ・ムジカ・コレギアについて】

故・小島秀夫氏が広島交響楽団首席コンサートマスターを務めていた1992年、次世代の演奏家の育成と子どもたちの夢を育む活動をめざして「コジマ・ムジカ・コレギア」が発足した。2021年には小島燎氏が代表となり一般社団法人コジマ・ムジカ・コレギアを創設。これまで定期演奏会のほかジュニアオーケストラ、しまなみ音楽祭など精力的に活動を展開している。2023年第44回広島文化賞受賞。

関連記事

しまなみを代表する音楽祭「秋の音楽休暇村」出演のヤングソリスト5人に聞く

[ PR ]ピザカフェつばさ

因島の美味しいピザ屋「ピザカフェつばさ」

みょーんと伸びるチーズとこだわりの生地を溶岩石窯で一気に焼き上げます。
テイクアウト歓迎。

尾道市因島土生町フレニール前(旧サティ因島店前)
TEL 0845-22-7511

平日・土曜日 11:00~22:00
日曜日・祝日 11:00~14:00