尾道市因島・瀬戸田地域の週刊新聞
記事

瀬戸田町

瀬戸田高校 オープンスクールと瀬戸田夏まつり出演

オープンスクール 体験授業と部活見学 瀬戸田高校(藤本寅肇校長)は23日、オープンスクールを開き、中学3年生の体験授業と部活見学を行なった。瀬戸田町、因島、向東町、三原市の29人が参加した。 体験授業の科目は、国語、数学 …

台風による延期乗り越え 瀬戸田遠泳大会やりきる 佐木島へ50人が到着

台風5号によって延期された、第22回瀬戸田・しまなみ遠泳大会が11日、行なわれ、およそ50人が佐木島へ泳ぎきった。主催者の「中止はあってはならない」という強い意志で、行事は敢行された。 泳者は、小学校4年生から大人まで。 …

バドミントン全国大会へ 河野兄弟(瀬戸田町)

河野楓真選手(瀬戸田小学校2年)と河野拓真選手(瀬戸田中学校3年)の兄弟が揃って、バドミントンの全国大会に出場する。 楓真選手が出場するのは第18回全国小学生ABCバドミントン大会。14日~16日、札幌市である。「ベスト …

海外の高校生 生口島で瀬戸内楽しむ

広島県教育委員会の招待で尾道市を訪れたアメリカ、フィリピン、インドネシア、ニュージーランドの高校生27人が31日、生口島で地元の高校生たちと交流し、瀬戸内を楽しんだ。 迎えたのは、瀬戸田高、尾道北高、尾道商業高、御調高の …

第6回瀬戸田映画祭 11日から3日間

今年で6回目になる瀬戸田映画祭が11日~13日、サンセットビーチで開催される。午後5時開場。上映午後7時30分。 同映画祭は、瀬戸田高校出身の映画監督川本直人さん企画によるもので、生口島・高根島の様々な場所を使った野外映 …

瀬戸内をリフレッシュ 1100人サンセットビーチ清掃

平成5年度から瀬戸内海の海岸と海域で取り組んでいる海浜清掃「リフレッシュ瀬戸内」が2日、瀬戸田町のサンセットビーチ(しまなみレモンビーチ)で行なわれた。 地元区長会や瀬戸田生口子ども会、瀬戸中学校など32団体、1103人 …

瀬戸田消防分署が落成 地域の防火・防災拠点

因島消防署瀬戸田分署庁舎が完成し15日、落成式が開かれた。 式典には平谷祐宏尾道市長、髙本訓司尾道市議会議長、高山博州県議会副議長松浦幸男県議らが出席。その後、三連はしご訓練、消火訓練などの披露と庁舎内見学が行なわれた。 …

瀬戸田レモンまつり 1万人の人出で賑う

レモン日本一の島を誇る瀬戸田町において19日、第1回せとだレモン祭が行なわれ、1万人が繰り出し、賑った。 会場は、耕三寺博物館前市道と耕三寺金剛館芝生広場。市道100メートルに各種ブースが設けられ、レモンなど柑橘類やレモ …

鎮魂シベリアの調べ 佐藤陽子さん ヴァイオリン奏でる

第二次世界大戦終結時のシベリア抑留犠牲者鎮魂のためのヴァイオリンコンサートが26日、瀬戸田ベル・カントホールで行なわれ、300人が集まった。 世界的なヴァイオリニストである佐藤陽子さんの演奏は聴衆を魅了。アンコールに応え …

躍動の2017年【3】内海エンジニアリング(株)太陽光発電設備事業に力を入れる

内海エンジニアリング(株)は総合建設業であり、幅広く事業を展開する。昭和54年に内海メンテナンスとしてスタート。平成18年内海エンジニアリングに再編された。橋本祐司社長。 事業の第一は、シャープ住宅用太陽光発電・蓄電池設 …

佐藤陽子さんを招きシベリア抑留者鎮魂ヴァイオリン演奏会

世界的なヴァイオリニストである佐藤陽子さんを招き、シベリア抑留犠牲者を鎮魂するコンサートが2月26日(月)午後2時、瀬戸田ベル・カントホールで開催される。1時30分開場。 主催は実行委員会。尾道市と同教育委員会が後援。 …

瀬戸田カフェテラスで29日新春ライブ

シンガーソングライター田野崎文さん、ソロギタリスト伊藤賢一さん、クラシック・ヴィオラ奏者の三好紅さんが結成した「トライトニカ」によるライブが29日(日)午後1時30分、瀬戸田町のカフェテラスで行なわれる。ワンドリンク付き …

私の瀬戸田日記【6】1年の振り返りと新年の抱負

1年の振り返りと新年の抱負 新年あけましておめでとうございます。早いもので瀬戸田へきてから半年。2016年は変化の年だった。協力隊採用を皮切りに離職、引っ越し、車取得。細かい点だと髪を数年ぶりに伸ばしている。 様々な体験 …

地域おこし協力隊 全国大会に500人

第3回地域おこし協力隊全国サミットが11月27日、東京で開催され、500人が参加した。 これは、全国で活動する協力隊員やOB、OGの交流と活動発表、さらに情報発信の会議。尾道市瀬戸田町からは森聖羅さんも参加した。 里山資 …

私の瀬戸田日記【5】しまなみハイウェイ・夜空につづく(2)

しまなみハイウェイ・夜空につづく(2) 前回に引き続き運転シリーズ。このサブタイトルはユーミンの名曲「中央フリーウェイ」の歌詞が由来。母が聴いていた影響でユーミン、特に荒井由実時代の曲が大好きで、中でもこの曲が一番のお気 …

私の瀬戸田日記【4】しまなみハイウェイ・夜空につづく(1)

「しまなみハイウェイ・夜空につづく」 瀬戸田に来るまで運転免許を持っていなかった。東京では電車で事足りていたし、20代半ば頃台湾の人気占い師に片言の日本語で言われた「あなた運転だめ。交通事故。」をずっとひきずっていた。し …

瀬戸田アンテナ店 山の野菜に行列

瀬戸田町で10月30日限定オープンした、山と海を結ぶ尾道アンテナショップ「OMiSe」(お店)に、御調町の新鮮な野菜を求める瀬戸田の住民の行列ができた。 この日の主役は、御調産の野菜・米、瀬戸田のレモン。また助っ人に尾道 …

ハロウィン祝い 園児が商店街へ 瀬戸田博愛幼稚園

瀬戸田町の博愛幼稚園の園児48人がハロウィンを祝ってしおまち商店街を訪ねた。園児たちは手作りの帽子や衣装を身に付け、6グループに分かれ、4店舗に向った。 園児はそれぞれの店先で「トリック・オア・トリート」(お菓子をくれな …

音楽あふれるカフェテラス(尾道市瀬戸田町) くつろぎの空間を提供

瀬戸田町の平山郁夫美術館近くに、音楽と軽食に手作りケーキが味わえる店「カフェテラス」がある。 オーナーの森本京子さんは「お店を音楽あふれる空間」「リフレッシュ、リラックスできる場」にしたいと言う。 4月オープン以来、ジャ …

私の瀬戸田日記【3】言葉で感じる瀬戸田

「言葉で感じる瀬戸田」 移住する前のお話。家を決める為6月に瀬戸田を訪れた。市役所の担当の方に案内して頂いたが、とても興味深かったのが言葉だ。尾道で話すときは標準語なのに、しまなみ海道を渡って島へ行くにつれ広島弁が強くな …

生口島鉄人レース 瀬戸田高校生がサポート

生口島で初のトライアスロン大会が11日に行なわれ全国から個人部門450人リレー部門21組が出場。55.5キロの水泳・自転車・走のコースを競い合った。 この日、大勢のボランティアが競技をサポートしたがとりわけ目をひいたのが …

福島の子供たち 折古浜で海遊び

福島の子供たちが今年も瀬戸田町を訪れ、海遊びを楽しんだ。福島県いわき市の幼稚園児とその家族3組が、1日~3日、6日~8日、19日~22日訪れ、同町荻の民家を借りて、瀬戸内の生活を満喫した。 この行事は今年で5回目で、瀬戸 …

私の瀬戸田日記【2】たどり着いた先は瀬戸田

「たどり着いた先は瀬戸田」 瀬戸田へ移住してきて聞かれる断トツの質問は、「なんで東京から何もないこんな所に来たの?」。この連載を機会にあらためて動機をしたためようと思う。 東京にいる頃、自分は幸せなのか常に自問自答してい …

瀬戸田から佐木島へ 51人が見事泳ぎきる

第21回瀬戸田・しまなみ遠泳大会が7日、瀬戸田と佐木島間で行なわれ、参加者51人が完泳した。主催はせとの海にあそぶ会(代表平山助成)。 参加したのは、地元小中学生と教員、水泳愛好家たち。広島市から65歳、72歳の参加者も …

瀬戸田町でジャズライブ

瀬戸田小学校前の「カフェテラス」で8月28日(日)午後7時30分、「サマーナイトライブジャズ」が行なわれる。午後7時開場。1500円(ワンドリンク付)。 出演は、島でジャズを楽しんでもらおうと、しまなみ海道を中心に活動中 …

瀬戸田の小中高 合同研修会開く

瀬戸田地区の小中高の教員が1日、生口島開発総合センターで合同研修会を開催した。 同地区の児童生徒の発達段階に応じた系統的な指導を、継続的かつ体系的に行ない、児童生徒の「人格形成」をなしとげることをめざす。 広島県教育委員 …

私の瀬戸田日記【1】移住の洗礼

「移住の洗礼」 「島に移住なんて楽しそう、羨ましい!」「随分と思い切ったね、すごい!」東京を去る私に皆心地いい言葉をかけてくれ、その賛美に少し酔っていた。だがその酔いは瀬戸田の静寂な夜風にあたりすぐに冷めた。 昼間は仕事 …

尾道市地域おこし協力隊員 森聖羅さんに聞く

尾道市は本年度から初めて「地域おこし協力隊員」を募集した。それに応えて森聖羅さん(32)が瀬戸田町に、成浦麻友さん(24)が御調町に1日、それぞれ着任した。任期は3年。 本紙は、森聖羅(せいら)さん=写真=に話を聞いた。 …

川本直人監督が映画ワークショップ 瀬戸田中学校

ベルリン国際映画祭で2度の入選経験をもつ、瀬戸田町出身の映画監督・川本直人さん(28)が18日、母校の瀬戸田中学校で映画製作のワークショップを行なった。美術室に集った地元の小中高生と保護者ら37人は、「海に潜る」をテーマ …

洋菓子の製造直売店舗「島ごころSETODA」旧ラガール跡にオープン

尾道市瀬戸田町(しまなみ海道生口島)の平山郁夫美術館近くのラガール跡に洋菓子製造直売店舗「島ごころSETODA」が4月、新装オープンした。 出店したのは(株)島ごころ(奥本隆三代表取締役)。同社の始まりは、2008年パテ …

1 2 3 4 »

カテゴリー

バックナンバー

  • facebook
  • twitter
かわよしパソコンサービス
虎次郎は行く
因島空襲

工場建設の高松建設

工場建設の高松建設

おかげさまで創業50年(尾道市因島土生町)

ニシハラプラネッツ

株式会社ニシハラプラネッツ

環境設備の販売・工事・コンサルタント業務(尾道市因島重井町)

手打ち十割蕎麦とわり

手打ち十割蕎麦とわり

北海道産のそば粉ときれいな水で打った十割蕎麦をお出ししています。
◎福山市船町5-8
◎電話084-922-3293

PAGETOP
Copyright © せとうちタイムズ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.