尾道市因島・瀬戸田地域の週刊新聞
記事
  • HOME »
  • 記事 »
  • »
  • イノシシ被害

イノシシ被害

因島猟友会が定期総会

因島猟友会(瀬島惠会長)は20日、因島市民会館で定期総会を開いた。来賓として、橘忠和因島総合支所長(兼しまおこし課長)と野村洋介因島警察署生活安全刑事課係長が出席した。 橘氏は、平成25年から28年にかけてイノシシ捕獲数 …

尾道市が狩猟講演会 福山市の先進例学び地域あげ取り組みを

イノシシなどの被害が広がっているなか26日、芸予文化情報センターで、尾道市狩猟講演会(尾道市主催)が開かれた。 この講演会は、住民にイノシシなどの被害実態を知らせ、住民が鳥獣捕獲の担い手になるきっかけを提供するために企画 …

イノシシ捕獲犬猟技会 23頭が生口島で訓練

イノシシ捕獲犬の地位向上と育成のための、第7回猪捕獲犬猟能猟技会が13日、生口島の洲江町と瀬戸田町・名荷で開催された。 主催は一般社団法人広島県猟友会尾道地区猟友会(植田邦彦会長)。尾道、向島、因島、瀬戸田の会員33人と …

因島猟友会が総会

因島猟友会(瀬島惠会長)の総会が21日、因島市民会館で開催された。 来賓として尾道市しまおこし課・金本哲史係長、因島警察署生活安全刑事課・野村洋介係長が出席。猟友会に有害鳥獣捕獲へのいっそうの協力、狩猟活動の安全対策強化 …

イノシシからクマへ(広島県山間部)

イノシシの話題からクマの話題へと広島県山間部の話題はことかかないようだ。 かつて比婆郡東城町の山麓の畑に怪獣が出没していると話題が飛び交った。同町観光資源として新緑と紅葉に人口湖の神竜湖などに力を入れているがいま一つパッ …

尾道市が有害鳥獣解体処理施設の整備 捕獲班員の高齢化

平成の市町村合併で尾道市周辺部の人口減少が加速していることが昨年の国勢調査で分った。増えたのはイノシシなど有害鳥獣やアサリの天敵ナルトエイやチヌ、ヒトデなどの対策に手をこまねいている。 なかでもやっかいなのはウリボー(イ …

イノシシ捕獲犬猟技会 会員34人と32頭参加

イノシシ捕獲犬の地位向上と育成のための、第6回猪・捕獲犬猟能猟技会が8日、生口島の洲江町と瀬戸田町で行なわれた。 主催は一般社団法人広島県猟友会尾道支部(植田邦彦会長)。尾道、向島、因島、瀬戸田の会員34人と、捕獲犬32 …

因島三庄町8区の住民がイノシシとの攻防戦 迫る人身事故の危険

因島三庄町8区の住民とイノシシの攻防戦が連日つづいている。自宅、畑、山、道路と広範囲にわたってである。 金山正行さんの場合、自宅と目の前に母親の住居がある。その周囲に畑があり、さつま芋や野菜類を栽培している。家のすぐ裏に …

イノシシ被害深刻化 因島三庄町7区・9区 がけ崩れ誘発の危険

因島におけるイノシシ被害が深刻化し、住宅地のがけ崩れを誘発する危険が出てきている。 因島三庄町7区の豊田悦夫さんの自宅裏の、5区枕谷に通じる斜面が餌を掘り出すイノシシによって広範囲にわたって崩されている。 豊田さんは「こ …

因島猟友会が総会

因島猟友会(瀬島惠会長)の総会が7月23日、因島市民会館で開催された。 有害鳥獣の捕獲実績が発表され、今年度の捕獲実施計画数が確認された=写真左。イノシシ300頭、カラス300羽など。  

迫られる鳥獣管理計画の取組見直し(イノシシ、シカ、カラス)

ひょっとすると梅雨の晴れ間に出会うかも―と、夜空を睨みながら”天の川”を探してみたが今年のタナバタさまは霧雨に包まれたまま。 年に一度のヒコ星とケン牛のデートも来年までおあずけと思い、いんのしまス …

相次いで猪ワナに 猟友会の取り組み

4月から5月にかけて因島猟友会の藤原雅俊さんが仕掛けた箱ワナに相次いでイノシシが掛かり駆除された。 その数は、三庄町、土生町、椋浦町、鏡浦町で合計14頭(13日現在)にのぼった。藤原さんは、「かつてない駆除数である。これ …

大浜町でイノシシ バイクの衝突事故

大浜公民館からアメニティ公園に通じる国道で15日午後6時30分ころ、走行中のバイクと飛び出してきたイノシシが衝突した。 運転者は尾道市民病院に搬送された。関係者の話によれば軽症という。

イノシシ捕獲犬猟技会 35頭と会員33人が参加

イノシシ捕獲犬の地位向上と育成のための、第5回猪・捕獲犬猟能猟技会が9日、生口島の洲江町と瀬戸田町名荷で行なわれた。一般社団法人・広島県猟友会尾道地区(植田邦彦会長)が主催し、尾道、向島、因島、瀬戸田の会員33人と捕獲犬 …

三庄町妙見公園 イノシシを捕獲

因島三庄町8区の妙見公園で11日、箱ワナに110キロのイノシシがかかり、処分された。

イノシシ捕獲犬猟技会 生口島で尾道支部開催 34頭、会員31人が参加

イノシシ捕獲犬の地位向上と育成のための、第4回猪・捕獲犬猟能猟技会が10日、生口島の洲江町と瀬戸田町名荷の山野において、一般社団法人・広島県猟友会尾道支部(植田邦彦)主催で開催された。尾道、向島、因島、瀬戸田の会員31人 …

因島猟友会が総会 メンバー23人出席 イノシシ駆除継続

イノシシやカラスなど有害鳥獣の駆除をつづける因島猟友会(瀬島恵会長)は7月24日、因島市民会館会議室で、平成25年度通常総会を開催した。委任状を含む23人が出席した。

イノシシ捕獲犬猟技会 29頭、生口島舞台に競う 尾道支部会員26人参加

イノシシ捕獲犬の地位向上と育成のための第3回猪・捕獲犬猟能猟技会(一般社団法人・県猟友会尾道支部主催、植田邦彦支部長)が11日、生口島の洲江町と瀬戸田町名荷の山野で行われた。

因島ロータリークラブ 造船OB技術助っ人にイノシシ捕獲ワナ試作

因島ロータリークラブ=兼田敏郎会長、24人TEL0845-22-3529=は農家から要望があったイノシシの捕獲ワナの試作品が完成したので田熊、中庄の両町と瀬戸田町高根の3カ所に設置。14日の例会で目録の贈呈式を行なった。 …

イノシシの被害に頭を抱える因島

 まさか―と思っていたイノシシの被害に頭を抱える因島。井戸端会議の話題が現実となって生活環境をおびやかされるようになってきた。

イノシシ捕獲犬猟技会 28頭、山野で能力を競う 4地域37人の会員が参加

イノシシ捕獲犬の地位向上と育成をめざす、第2回猪・捕獲犬猟能猟技会(県猟友会尾道支部主催)が13日、生口島の洲江町と瀬戸田町名荷の山野で行なわれ、28頭が能力を競った。

因島田熊町の街中にイノシシ 山には狼化した野犬 変わる島嶼部の生態系

野犬の群れに追い詰められたイノシシが民家の床の下に逃げ込んだ。因島の田熊町備南酒造付近の話である。夜中泣き叫ぶイノシシの声に恐さと不安とストレスで疲労困ぱい。どこに助けを求めたらいいのか困り果てた母子家庭。夜明けとともに …

イノシシ捕獲犬猟技会 17頭が山野で能力競う 地位向上と育成めざす

イノシシ捕獲犬の地位向上と育成をめざす捕獲犬猟能猟技会が14日、生口島の洲江町と瀬戸田町名荷の山野で行なわれ、尾道市内の17頭が出場した。

田熊小学校で猪大暴れ

 16日土曜日の朝10時ごろ田熊八幡宮の深山から首に血を流しながら手負い猪が尾道市立田熊小学校校庭に下りてくるのを目撃した教頭の話によると近くを歩いていた女性(74)に後ろから噛み付き、そばにいた10歳くらいの子どもにも …

イノシシ急増被害深刻【3】思案投げ首

 駆除した死骸は、置き去りが許されない。大きなイノシシは100キログラムもあり大型のごみ焼却炉でも完全に焼けない。埋めるか、食べるか始末しなければならない。

イノシシ急増被害深刻【2】海を泳ぐ事情と犬嫌い

ミカンを食べるウリ坊  「本当にイノシシが島から島へ泳いで渡るのであろうか」。芸予諸島に住む人たちにとっての関心事だった。それも今となっては、多くの目撃者の証言から常識となってきた。昼間を中心に明るい時間帯が多いのは、夜 …

イノシシ急増被害深刻【1】鳥獣被害防止計画、焼け石に水。甘いミカン越冬の餌に

島から島へと泳いで渡るイノシシ。シシは、いないとされていた尾道市因島でもこのところ急増を続け移動範囲も拡大、被害が深刻化している。里山の荒廃、休耕畑などに加え、繁殖活動が旺盛なことがあげられるが、防除対策が遅れたことで後 …

重井町の農業団地 イノシシ防護柵設置 海上自衛官が農業体験

 因島の重井東部生産組合(村上奥夫組合長、100世帯)は24日、自衛官の援農ボランティアを受けて農業団地へのイノシシ侵入防護柵の設置作業を行なった。

ダムの水を待つ重井東部ほ場【下】17年越しにダムは完成したが因島の専業農家は後継者不足

重力式コンクリート堤幅106メートル 完工した奥山ダムはコンクリートの重さで貯水の水圧を支える「重力式コンクリートダム」で、断面形状は三角形を成し一般的な型式。上流堤の幅は106メートル。ダムの底から一番高いところは33 …

イノシシを捕獲 100キロの大物

 尾道市からの依頼をうけて因島猟友会と瀬戸田町猟友会合同の有害鳥獣捕獲班が9月17日、2頭のイノシシを外浦町と中庄町で捕獲した。特に1頭は、100キロを越す大物だった。

1 2 »

カテゴリー

バックナンバー

  • facebook
  • twitter
かわよしパソコンサービス
虎次郎は行く
因島空襲

工場建設の高松建設

工場建設の高松建設

おかげさまで創業50年(尾道市因島土生町)

ニシハラプラネッツ

株式会社ニシハラプラネッツ

環境設備の販売・工事・コンサルタント業務(尾道市因島重井町)

手打ち十割蕎麦とわり

手打ち十割蕎麦とわり

北海道産のそば粉ときれいな水で打った十割蕎麦をお出ししています。
◎福山市船町5-8
◎電話084-922-3293

PAGETOP
Copyright © せとうちタイムズ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.