葛原しげると因島 校歌を通じた強い絆 6小・中学校で作詞

安田祥子さんを招いた童謡コンサート(29日市民会館大ホール)で、童謡「夕日」の作詞でおなじみの葛原しげるさんが校歌の作詞者であるこという縁に結ばれて、田熊小学校児童と安田さんらのジョイントが実現する。

葛原しげる

葛原しげる

葛原しげるさん(1886―1961)=写真=は神辺町八尋生まれ。教育者であるとともに童謡詩人。生涯で「夕日」「とんび」など4000篇の作品をのこし、全国の校歌も多く作詞した。

因島市においても小中学校6校の作詞。昭和12年土生小学校、同22年因北中学校、同25年田熊小学校、同26年田熊中学校、同30年三庄小学校と土生中学校とつづき葛原さんとの絆は強い。

土生小学校

一 朝夕映えて天狗の山も/絵にさえまさるほまれも高き/瀬戸内海を見はるかし/我らの行く手をことほぐや/のぞみの海行く誠の船路
二 百千の船を浮かべて深き/我らがほこりの港の潮も/もとこれ雨のつどいてぞ/夜昼ゆたけくたたえたる/互みにあわせよ誠の力
三 明けくれ絶えぬドックの煙に/よそおいととのい大船浮ぶ/そのいとなみにきそいつつ/学びの海も進まずや/きたえてたのしき誠の腕

田熊小学校

一 来る日も来る日もつどいきて/朝はとくより日暮まで/仲よく歌い遊びつづ/なにをか喜ぶみ山の小鳥/小学田熊の教えぞと
二 香りて実りて正しくも/時をたがえず年ごとに/里をば富ませ世に幸を/みたしてみかんの示すは誠/小学田熊の教えぞと
三 はるけきはるけき大灘へ/続く海原越えずやと/青影山も山松も/諭すか我等に雄々しさ強さ/小学田熊の教えぞと

三庄小学校

一 朝日に夕日に美しく/えまいて高き浅間山も/観音山もあめかぜに/しけにそびえて何しめす/その強さこそ吾が願い
二 朝しお夕しおとこしえに/みちひの時を違えずかえず/灯台の灯もきらめくや/さだめ守りて何さとす/その正しさぞ吾が誓い
三 大地の恵に海幸に/喜び望み家ごとにみちて/月ごと日ごと栄えゆく/郷土のよき名を世にあげん/吾が学舎ぞ三庄

因北小学校

一 とわに不動の青影山に/明け暮れ理想をたぐえつつ/正義の旗に雄叫びあげて/我らぞ登らん望みの高嶺/祖宗の偉業いやつぎつぎに/使命は新た我らの中学因北
二 満干正しく潮は豊に/行く手は遥けき燧灘/七つの海に続くを知るや/我等ぞ漕ぎ出ん努力の小舟/真理の舵に荒波越えて/使命は新た我らの中学因北
三 絵にもまされる四時の眺め/山幸海幸ほこりつつ/平和の郷土にいそしみ励み/我等ぞ高めん文化の香/天地に笑みを光をますと/使命は新た我らの中学因北

土生中学校

一 朝日夕日に輝きて/青影山も見はるかす/瀬戸内海のうるわしく/永劫安息喜びを/あまねく人にみたすごと/いざ我もこそ世に立ちて
二 世界七つの大海を/越えゆく船を大船を/造るは何ぞはた誰ぞ/科学か人かたくましき/力ぞ熱ぞ魂ぞ/わが腕は鳴り血は躍る
三 希望久遠の色も濃く/緑に映ゆる丘の上/心を磨き身をきたえ/郷土のほこりいや増すと/競いて励む常磐台/土生中学のああ三年/ああ三年

田熊中学校

一 朝日夕日に緑濃く/永久の姿の気高く愛しく/四方見渡して新しき/使命に奮い世の為立てと/青影山もそびゆるか/田熊中学教えはかくと
二 丘に谷間に並び咲き/千本八千本豊けく実のり/幾千万の橘は/黄金に映えて集いに集い/郷土の栄えいや増すか/田熊中学教えはかくと
三 近く遥けく休みなく/往き来絶えせぬ大船小船/皆只管に責務をば/果たすを幸の基ぞとこそ/明け暮れ励み勤しむか/田熊中学教えはかくと

【PR】因島で家の解体のことなら「吾城」へ

当社には家の解体専門の部署があり、お客様のご希望に合わせた、よりよい施工内容をご相談・ご提案させていただいています。

空き家になった時のそのままの状態で、家具や食器、衣類などの処分から、解体後の用途に応じて砂利敷きや、アスファルト舗装等の工事までを一貫して施工します。

丁寧かつ迅速な施工で、因島はもとより島嶼部や尾道近郊においても、幅広く、ご好評いただいております。

【対応住宅】
木造住宅 / RC鉄骨 / 軽量鉄骨住宅 / アパート / 工場 / マンション

【お問い合わせ】
有限会社 吾城(ごじょう)
広島県尾道市因島重井町5800-42
TEL0845-26-2282