75歳老人のフーテン 2019東北の旅【58】鶴岡城

9月16日①鶴岡城

今日は米沢に行くことにしていたが米坂線は1日5便、しかも坂町から米沢まで2時間かかる。鶴岡から坂町までも1時間半かかり米沢を散策する時間がとれない。米沢行きは中止にした。米坂線の小国は学生時代に飯豊山の麓の開拓部落の山小屋で数日過ごした。その際降りた駅である。記憶はほとんど無くなったが、それなりの変貌ぶりを見てみたかったが諦める。

そこで今日は鶴岡の散策から始める。駅前からタクシーで鶴岡城址公園に行く。鶴岡城は正式には鶴ケ岡城址公園とよばれる。平城でほぼ2重の堀に囲まれている。櫓や門などの構造物は何も残ってはいないが一部の堀と石垣は残っている。庄内藩は維新の戊辰戦争おいて各地で新政府軍と転戦しているが負け知らずであったにもかかわらず、周りの藩が全て新政府軍に降伏したため、しかたなく屈服したという勇猛な藩士を持つ藩であった。

鶴岡城復元図

田中伸幸(因島田熊町)

[ PR ]因島で家の解体のことなら「吾城」へ

当社には家の解体専門の部署があり、お客様のご希望に合わせた、よりよい施工内容をご相談・ご提案させていただいています。

空き家になった時のそのままの状態で、家具や食器、衣類などの処分から、解体後の用途に応じて砂利敷きや、アスファルト舗装等の工事までを一貫して施工します。

丁寧かつ迅速な施工で、因島はもとより島嶼部や尾道近郊においても、幅広く、ご好評いただいております。

【対応住宅】
木造住宅 / RC鉄骨 / 軽量鉄骨住宅 / アパート / 工場 / マンション

【お問い合わせ】
有限会社 吾城(ごじょう)
広島県尾道市因島重井町5800-42
TEL0845-26-2282