インドネシアの観光地 私のおすすめスポット フェブリア・フランタ・ムクティさん

第11回外国人による日本語スピーチ大会(1月29日尾道市)でのフェブリアさん(インドネシア、因島鉄工実習生)のスピーチ全文を原文のまま掲載する。

dc020215

みなさん、こんにちは。私はフェブリア・フランタ・ムクティです。インドネシアのジャワ島のトゥルンアグンというところから来ました。歳は23歳です。私の家族は両親と姉と私の4人です。私の趣味はサッカーとカラオケをすることです。

みなさんごぞんじのように、インドネシアは赤道直下のオーストラリア大陸とユーラシア大陸の間にあり、大小17000の島じまからなる世界最大の島国です。人口は約2億3ぜん800まんで世界でアメリカの次に4番目です。

次に私の古里を紹介します。トゥルンアグンはスラバヤの南西130キロにあり人口が約95m万人の小さい町で、大理石の生産地として有名です。トゥルンアグンでは物価が安く、2人家族が1万円で1か月生活できるのでとても住みやすいところです。例えば50円で1キロの米を買うことができます。日本のみなさん、そうぞうできますか?

私はおととしの6月に日本に来ました。日本はインドネシアと比べて面積が5分の1で、人口は2分の1なのに、どうして経済水準が世界で3番目の経済大国なのでしょうか?日本に来る前に不思議に思っていました。友達から日本人は生まれながらの天才だから成功できた、と聞いていました。日本に来てから、仕事や日本語を勉強する中で、日本はなぜ短い間に経済を立てなおせたか(月)という理由が少しずつ分かって来たような気がします。

1つは日本人は一所懸命努力して、よく働くこと。2つ目は時間と期限を大事にすることです。

私は現在実習生として因島にある因島鉄工で船のブロックのグラインダーによる仕上げ作業をしています。仕事をしている中で日本人が几帳面でよく働き優しいということがよく分かりました。

さて、次に今回のテーマであるインドネシアの観光地を紹介したいと思います。インドネシアには観光地がいろいろありますが、私がおすすめするのはバリ島、ロンボク島、ジョグジャカルタです。バリ島は有名だからバリ島の話はおいておきます。

最近ロンボクが新しいブームで観光客に注目されるようになりました。ロンボクにはいいところがたくさんありますが、有名なところがスンギギという海です。海がきれいで海の中の景色がとても美しいです。魚や海草とかサンゴなどです。そして、海の波が静かなのでダイビングやシュノーケリングを楽しむことができます。

次はジョグジャカルタを説明します。ジョグジャカルタはジャワ島のまん中付近にある古い町で、日本の京都にたとえられています。町のまわりには世界いさんで有名な仏教のボロブドゥル寺院とヒンド教のプランバナン寺院があります。また伝統的なジャワ建築の王様の館クラトン宮殿に行くこともできます。

次にみなさんの中で動物が好きな人には、カリマンタン島でやせいのオランウタンが見れますし、コモド島では、体長3メートル、重さ100キロのコモドドラゴンを見るツアーがおすすめです。ただし日本人はおいしそうだからドラゴンに食べられないように注意してください。

みなさん、インドネシア人は日本人とは友好的です。是非1度インドネシアに来てください。私は3年間日本で勉強したことをいかして、これからもっともっと日本とインドネシアが仲良く良い関係をきずいていけるようにがんばりたいと思います。

以上で私のスピーチをおわります。みなさんご清聴ありがとうございます。

【PR】因島で家の解体のことなら「吾城」へ

当社には家の解体専門の部署があり、お客様のご希望に合わせた、よりよい施工内容をご相談・ご提案させていただいています。

空き家になった時のそのままの状態で、家具や食器、衣類などの処分から、解体後の用途に応じて砂利敷きや、アスファルト舗装等の工事までを一貫して施工します。

丁寧かつ迅速な施工で、因島はもとより島嶼部や尾道近郊においても、幅広く、ご好評いただいております。

【対応住宅】
木造住宅 / RC鉄骨 / 軽量鉄骨住宅 / アパート / 工場 / マンション

【お問い合わせ】
有限会社 吾城(ごじょう)
広島県尾道市因島重井町5800-42
TEL0845-26-2282