ふるさとの史跡をたずねて【1】釣島箱崎浦の合戦跡(因島土生町箱崎)

釣島箱崎浦の合戦跡(因島土生町箱崎)

この史跡巡りを、天授3年(1377)11月15日の釣島箱崎浦の戦いの関連史跡から始めたい。

この戦いで今岡通任に勝った村上師清(もろきよ)は翌年、子息村上吉豊を、現在ナティーク城山があるところに住ませた。ここから因島村上氏の時代が始まるからである。

「釣島箱崎浦の合戦跡」=写真=の史跡標は湊大橋の ガソリンスタンド(村井石油土生SS)の北側の公園にある。ペンキが剥げていて、文字は読みにくい。

現在、総合支所の前から湊大橋にかけては直線道路になっているが、かつて、東奥に江の内のバス停があり、海岸線は入り組んでいた。この辺り一帯が埋め立て地であることは、少し歩いてみればわかる。

釣島は生名島の北、箱崎の西にある島で、今は鶴島と呼ばれている。鶴島と生名島との間を岩城行きのフェリーが白波を立てて往来する。鶴島の西側には浅瀬があって、潮位とともに波形が変わり、それがまた午後の陽を映して輝く。刻々と変わる光景を天狗山から眺めるのは楽しい。

(写真・文 柏原林造)

【PR】因島で家の解体のことなら「吾城」へ

当社には家の解体専門の部署があり、お客様のご希望に合わせた、よりよい施工内容をご相談・ご提案させていただいています。

空き家になった時のそのままの状態で、家具や食器、衣類などの処分から、解体後の用途に応じて砂利敷きや、アスファルト舗装等の工事までを一貫して施工します。

丁寧かつ迅速な施工で、因島はもとより島嶼部や尾道近郊においても、幅広く、ご好評いただいております。

【対応住宅】
木造住宅 / RC鉄骨 / 軽量鉄骨住宅 / アパート / 工場 / マンション

【お問い合わせ】
有限会社 吾城(ごじょう)
広島県尾道市因島重井町5800-42
TEL0845-26-2282