市議会議員ポスターあれこれ


久しぶりに、市長選挙が行なわれた尾道市では、市議会議員選挙も行なわれていました。
8時に投票が締め切られ、開票結果まちです。

市議会議員は、34の議席に、43人が立候補しましたので、ポスターのデザインも色々でした。

ポスターは、上品さよりも、コントラストがハッキリしているほうが視認性が良いようです。
(43番さんのポスター追加)

氏名は、赤が目立ってよいようで、太字で大きい物が分かりようです。

背景は、黄色が目立ちました。
一枚だけ見ると、けばけばしいのですが、たくさん並ぶと、ケバイもの勝でした。

イラストは、良さそうに思えますが、カラーでの印刷を考えると、写真のほうがインパクトがありました。

今回は、何度か雨が降りましたが、防水処理も必要です。
防水で無いものは、色が落ちたり、紙がしわになったり、風で飛ばされたりしていました。

そういえば、当陣営も防水処理をしていなかったので、ビニール袋に入れてみたり、ラミネート加工をしてみたりしたものです。

パソコンで手作りのポスターも見られましたが、今ひとつのできばえで、パソコンの操作の未熟さがでてしまう結果になっていました。
手作りでもカラーにすべきでしょう。
白黒にこだわるにしても、コントラストや、文字の太さに、研究の余地が多くありそうです。

結論から言うと、バックは黄色。文字は赤で太く。写真で顔を大きく。スローガンはほとんど読めませんから、省略しても良いのでは。
文字強調も、一つだけだと目立つが、ダブルとつらいので、写真バージョンの予備を作っておく必要がある。
防水処理をしていたほうが、安心です。
今回は無かったが、人手があれば、何度かポスターを張り替えることが出来るので、そちらの作戦もいいかもしれません。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください