イノシシ猟


4月6日、午前8時から三庄町観音寺周辺から手始めに
イノシシの捜索開始。
イノシシの逃走ルートを予想して、獣道で先回りして待機。
天狗山林道の守備範囲は広いので、車をいつでも出せるように…。

レイ君は車の中で待機。。。
「出たいョ。。ワンワン」

昼食の合間に、兄弟犬と1時間ほど、ワンワン・キャンキャン、取っ組み合いの、つばえっこ(じゃれあい)でも、運動不足のレイ君には、欲求不満の一日でした。


林道の壁面に可憐な、スミレが咲いていました。

山も花盛りです。


続いて田熊の山伏山。
トンネルの手前で待機。
待つこと久しく、獲物着たらず。

遠く遥かに、昨日カヌーで巡った島が見えています。

一緒に駆除をしている大本さんの凛々しい姿。

猟友会の制服の、帽子・チョッキ。


続いて、青影団地の横のスレで待機。

中庄町鹿穴(ししあな)から犬を放して、こちらに追い込む予定です。

サクラが満開です。

ここはダメだったので、次は大山周辺。

日没時間切れが近いので、6時に終了。



一日中走り回って、成果は20キロの小型イノシシ1頭でした。

前日退治した約80キロとあわせて、処理し帰ったら午後9時でした。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください