因島商工会議所創立70周年記念事業 アメニティ公園にモニュメントと時計塔を寄贈 100年もつ素材で制作

昨年70周年を迎えた因島商工会議所は6月10日、記念事業として因島大浜町のアメニティ公園内に、「INのSHIMAモニュメント」1基と「小早船デザイン時計塔」1基を、尾道市に贈呈し建設した。寄付者である因島商工会議所村上祐司会頭から平谷祐宏尾道市長に目録が手渡され、除幕が行われた。

INのSHIMAモニュメント

INのSHIMAモニュメント=全長7メートル、全高2.5メートル、オールステンレス製。制作費用600万円。因島をローマ字で表した記念モニュメント。「の」の部分が因島のイメージキャラクター「はっさくん」の腹部の平仮名の「の」になっている。因島アメニティ公園内の小高い丘にたつ白い巨大恐竜「ザウルくん」のモニュメント横に設置された。瀬戸内海を背景にモニュメントと一緒に記念写真を撮ることができる。

小早船デザイン時計塔

小早船デザイン時計塔=全高4メートル、全幅1メートル、オールステンレス製。制作費用100万円。因島アメニティ公園内のしまなみビーチ側の芝生に設置。時計の下に、因島水軍まつり海まつりの小早船8艇(1メートル4艇+50センチ4艇)がレイアウトされている。

これらのデザインと製作をまかされた(株)サンロードの代表取締役会長の村上弘文さんは、「外国人実習生たちとともに、100年たっても朽ちることない素材を生かし、安全で訪れる人たちに喜んでもらえるものを造ることを念頭に置いて取り組んだ」と話す。

お祝いにかかえつけた因島イメージキャラクターの「はっさくん」

除幕直前の様子。恐竜ザウルくん横に新モニュメントが設置された。

[ PR ]因島で家の解体のことなら「吾城」へ

当社には家の解体専門の部署があり、お客様のご希望に合わせた、よりよい施工内容をご相談・ご提案させていただいています。

空き家になった時のそのままの状態で、家具や食器、衣類などの処分から、解体後の用途に応じて砂利敷きや、アスファルト舗装等の工事までを一貫して施工します。

丁寧かつ迅速な施工で、因島はもとより島嶼部や尾道近郊においても、幅広く、ご好評いただいております。

【対応住宅】
木造住宅 / RC鉄骨 / 軽量鉄骨住宅 / アパート / 工場 / マンション

【お問い合わせ】
有限会社 吾城(ごじょう)
広島県尾道市因島重井町5800-42
TEL0845-26-2282