水清ければ魚棲まず。貝よ、おまえもか

水清ければ魚棲まず。貝よ、おまえもか―と、言いたくなる。中国の孔子のたまわく「水到りて清ければ則(すなわち)魚無く、人至りて察(さつ)なければ則ち徒無し」。

魚心あれば水心―。瀬戸内海の干潟がピンチに追い込まれ干満の差が大きい『大汐』の季節を迎えると海岸づたいのいたるところにアサリの干潟が姿を現わし潮干狩りに熱中するファミリーやグループの姿が海辺の風物詩となっていた。

やがて重厚長大産業が要因となって自然環境の破壊などでアサリが激減、漁協組合や福山大学など因島大浜町民らが共同研究、そのメカニズムの因縁関係を探っているうちに尾道市山波沖の「山波の州(す)」を4月から1年間の禁漁。漁場を管理する松永湾水産振興協議会が9、10月に耕運機約10台を投入、アサリの成育環境の再生をはかる。

福山大学チームをはじめ尾道市内5漁協の6月下旬の調査結果は予想以上に悪く、禁漁がダメなら干潟を掘りかえしてアサリが生息しやすい土壌づくりに挑戦する。

(村上幹郎)

【PR】ピザカフェつばさ

因島の美味しいピザ屋「ピザカフェつばさ」

みょーんと伸びるチーズとこだわりの生地を溶岩石窯で一気に焼き上げます。
テイクアウト歓迎。

尾道市因島土生町フレニール前(旧サティ因島店前)
TEL 0845-22-7511

平日・土曜日 11:00~22:00
日曜日・祝日 11:00~14:00