因島三庄小学校の周辺道路冠水騒ぎ 集中豪雨で25戸床下浸水 梅雨期の水路改修工事の影響

6月8日午後11時から9日午前1時までの集中豪雨(3時間38.5ミリ)により因島三庄町4区の三庄小学校周辺で、床下浸水、道路冠水などが起きた。住居などの被害は、床下浸水25戸ガス風呂外付け給湯器2基使用不能など。

因島警察署は非常召集をかけ、因島消防署と消防団が排水作業を開始、さらに工事業者が加わり、排水作業が進められた。

尾道市は平谷祐宏市長を先頭に幹部職員が現地に集合し、調査など対策にあたった。南部清掃事務所はくみとり作業を18戸に対して行なった。因島総合支所市民生活課による消毒作業も行なわれた。地元区長会など住民が復旧活動に協力した。

尾道市危機管理室によれば、突然の想定を超える集中豪雨に対して、県道西浦三庄田熊線工事(水路改修工事)に伴う排水用仮設ポンプの能力不足が原因と見られるという。

この工事の工期は7月29日になっており、梅雨時期に重なり、再度の水害が予想される。この事態に対して、工事を請け負っている(株)ピーエス三菱はただちに仮排水路増強の工事を行なった。これまではパイプで排水していたが、排水能力数十倍コンクリート製のブロック状のものにかえた。

【PR】因島で家の解体のことなら「吾城」へ

当社には家の解体専門の部署があり、お客様のご希望に合わせた、よりよい施工内容をご相談・ご提案させていただいています。

空き家になった時のそのままの状態で、家具や食器、衣類などの処分から、解体後の用途に応じて砂利敷きや、アスファルト舗装等の工事までを一貫して施工します。

丁寧かつ迅速な施工で、因島はもとより島嶼部や尾道近郊においても、幅広く、ご好評いただいております。

【対応住宅】
木造住宅 / RC鉄骨 / 軽量鉄骨住宅 / アパート / 工場 / マンション

【お問い合わせ】
有限会社 吾城(ごじょう)
広島県尾道市因島重井町5800-42
TEL0845-26-2282