ふるさとの史跡をたずねて【296】霊魚魂碑(尾道市因島重井町深浦新開)

霊魚魂碑(尾道市因島重井町深浦新開)

三和ドックの入口付近の深浦新開住吉神社の後ろには、中央に「霊魚魂」と書かれた大きな石碑がある。

その文字の左右にも文字が書かれている。右側は「祈念之為供養 四国八十八ケ所霊場二百回巡拝 明治三年四月二十五日誕生百六歳」、左側には「前近衛師団長 陸軍中将伯爵宮下善告 従四位勲二等功四級謹書」とある。

また裏面には「昭和五十年十月 村上六三郎建之」と記されている。

こららのことから、この石碑は重井町で鮮魚店を営んでいた村上六三郎氏が、昭和50年に建立されたものであることがわかる。

おそらく出征時の上官であった新潟県出身の宮下善告(みやしたよしつぐ)氏に揮毫してもらったということであろう。

今は三和ドックの工場になって海は見えないが、建立当時は海が見えたし、また周囲は陸軍軍用地の跡であるから最適の場所であったに違いない。

写真・文 柏原林造

[ PR ]因島で家の解体のことなら「吾城」へ

当社には家の解体専門の部署があり、お客様のご希望に合わせた、よりよい施工内容をご相談・ご提案させていただいています。

空き家になった時のそのままの状態で、家具や食器、衣類などの処分から、解体後の用途に応じて砂利敷きや、アスファルト舗装等の工事までを一貫して施工します。

丁寧かつ迅速な施工で、因島はもとより島嶼部や尾道近郊においても、幅広く、ご好評いただいております。

【対応住宅】
木造住宅 / RC鉄骨 / 軽量鉄骨住宅 / アパート / 工場 / マンション

【お問い合わせ】
有限会社 吾城(ごじょう)
広島県尾道市因島重井町5800-42
TEL0845-26-2282