ふるさとの史跡をたずねて【245】入川橋寄付碑(尾道市因島中庄町徳永)

入川橋寄付碑(尾道市因島中庄町徳永)

前回の旅順戦勝記念埋立地碑の隣に入川橋寄付碑がある=写真

中央に「入川橋寄付者」とあり、その両側に宮地知輿(与)市村上竹吉の二人の名前が大きく書かれている。そして周囲に六十数名の人名がやや小さく書かれている。金額などは書かれていないのだから、なぜこの二人だけか大きな字で書かれているのかわからなかった。

右(北)面に「人夫村中 大正三年十二月 寄付者世話人席順抽籤」とあり、世話人5名の名もある。

ということは大きな文字の二人を含めて籤(くじ)引により決めて、全員の氏名を記したようだ。二人だけ大きな文字になっているが、これはバランス上そうしただけなのかもしれない。

上記のことから大正3年12月に入川橋が架設されたことがわかる。毎年のように各地で道路改修が行われているが、自動車が出始めるのはまた後のことだから、荷車の普及が急成長していたのではないかと思う。

道路改修というと道幅の拡張が主となるのだが、荷車が普及すれば山道や峠道を避けて、多少遠回りになっても、段差のない道が要求されたことであろう。

また新開地の活用が広がるとともに道路網の整備が必要となり、河川に架かる橋が沖へと増えていくのも必然だった。

写真・文 柏原林造

[ PR ]因島で家の解体のことなら「吾城」へ

当社には家の解体専門の部署があり、お客様のご希望に合わせた、よりよい施工内容をご相談・ご提案させていただいています。

空き家になった時のそのままの状態で、家具や食器、衣類などの処分から、解体後の用途に応じて砂利敷きや、アスファルト舗装等の工事までを一貫して施工します。

丁寧かつ迅速な施工で、因島はもとより島嶼部や尾道近郊においても、幅広く、ご好評いただいております。

【対応住宅】
木造住宅 / RC鉄骨 / 軽量鉄骨住宅 / アパート / 工場 / マンション

【お問い合わせ】
有限会社 吾城(ごじょう)
広島県尾道市因島重井町5800-42
TEL0845-26-2282