再評価される亀井氏の柔軟な政治手法

衆院解散は10月以降とマスコミが照準を合わせるが、今のままで野田内閣が総辞職したら日本は立ち直れるのだろうか。今の政治構造で政権交代してもまた同じことの繰り返しになりそうだ。


今、必要なのは日本の政治に危機感を抱く政治家の結集だろう。すでに連立を組んでドジョウが進言を聞かない―と消費税法案に反対してカメさんは離脱、新党づくりに奔走をはじめている。

カメさんの兄貴分にあたる東京都知事石原慎太郎氏を説得した「石原新党」構想は仕切り直し。話題の中心人物、橋下徹大阪市長とはソリが合わないようだが、民主党の小沢一郎元代表とも仲はよくない。

だが、亀井静香代議士は広島六区にとっても重要な存在。自民党時代から合従連衡を仕掛けてきた策士の才もある。が、その反面、小泉純一郎首相誕生には手を貸したが裏切られるという一幕もある。

政治状況に合わせて柔軟に態勢を構える政治手法は評価されてきた。その亀井氏も次の選挙が最後になるだろう。ひと花咲かしてほしい。

(村上幹郎)

【PR】因島で家の解体のことなら「吾城」へ

当社には家の解体専門の部署があり、お客様のご希望に合わせた、よりよい施工内容をご相談・ご提案させていただいています。

空き家になった時のそのままの状態で、家具や食器、衣類などの処分から、解体後の用途に応じて砂利敷きや、アスファルト舗装等の工事までを一貫して施工します。

丁寧かつ迅速な施工で、因島はもとより島嶼部や尾道近郊においても、幅広く、ご好評いただいております。

【対応住宅】
木造住宅 / RC鉄骨 / 軽量鉄骨住宅 / アパート / 工場 / マンション

【お問い合わせ】
有限会社 吾城(ごじょう)
広島県尾道市因島重井町5800-42
TEL0845-26-2282