私の故郷と日本(尾道市第19回外国人日本語スピーチ大会より)

尾道市第19回外国人日本語スピーチ大会より

「私の故郷と日本」

グエン・ダン・トゥオンさん(因島鉄工株式会社)

皆さん、こんにちは。私はベトナムから来たグエン・ダン・トゥオンです。今年28歳になります。

故郷とはどういうものかと聞かれたら、故郷は竹、川、田んぼ、水牛を連想して、家族がいて故郷とは思い出すもので戻るところだと答えます。

私はハノイの近くの静かな田舎に生まれました。

毎日友達と、大きな声でおしゃべりしながら学校へ行ったり、川で泳いだり、学校から帰る時、どこからか料理のよい香りがして来て、わらの天井から煙が出る頃、豚と鳥の声が聞こえて、川や田んぼ、鳥たちの声、全部が素晴らしい写真となって、とてもおだやかな気持ちになりました。

夕方になるまで、友達と田んぼで遊んで、いつも泥だらけで帰り、母におしりを棒でたたかれていました。一所懸命勉強して、大学に入って、都会に出て、良い人になって、社会に貢献できる人間になるようにと、母に毎日言われていました

母は朝早くから夜おそくまで田んぼで働いていました。母はいつも近所の人達と楽しそうに働いていました。

停電の時、庭に畳を敷いて、近所の人たちと、米の収穫の事、子供の勉強、将来の事とかについて、おしゃべりしながら、月と星を見て、とても楽しかったです。未来のために勉強し、都会へ出るのは楽しみでしたが、同時に故郷を離れるのはとても寂しかったです

私は前から長くあこがれていた日本に来ました。私は日本人の性質、文化、技術、製品すべてに興味をもって、日本に来ました。因島鉄工に入り、慣れなくて色々困る事があっても、皆さんが親切に教えてくれたお陰で、だんだんと日本語と仕事と生活ができるようになりました。

日本に来て一番びっくりしたのは、街や道がとてもきれいな事です。ベトナムは道路はゴミだらけで、ほこりがたちマスクをしても苦しいくらいです。

それから困ったのはゴミの分別です。とても厳しいです。私は三年たちますがいまだにはっきりわからないこともあります。

あと素晴らしいのは交通システムです。因島にはありませんが、特に電車です。田舎のすみずみまで線路がつながり、時間は正確で運賃は安いです。これは是非ベトナムでもみならいたいものです。

食べ物は清潔でおいしく、治安はよく、生活はとても便利です。日本と比べたらベトナムはあまり発展していないけど、未来は日本と同じようになると信じています。

いつも何か困った時、寂しい時、愛している故郷を思い出し、家族の事を考えて、諦めずに頑張っています。故郷は思い出し、戻る所だとしたら、日本は学ぶ所、成長していく所だと言えます。日本で学んだ私が故郷に帰って何ができるか、どうやって貢献できるか、今考えているところです。

最後に大好きな日本だから、心配なところを一つ言わせて下さい。それはまわりの若い日本人が結婚をしたくないと言う人が多いことです。そして結婚しても子供がいらないと言っていることです。このままだと日本はどうなるのでしょうか?皆さん結婚して下さい。そして子供を3人は作って下さい。私はそうするつもりです。

私のスピーチはこれで終わります。皆さんご清聴ありがとうございます。

【PR】ピザカフェつばさ

因島の美味しいピザ屋「ピザカフェつばさ」

みょーんと伸びるチーズとこだわりの生地を溶岩石窯で一気に焼き上げます。
テイクアウト歓迎。

尾道市因島土生町フレニール前(旧サティ因島店前)
TEL 0845-22-7511

平日・土曜日 11:00~22:00
日曜日・祝日 11:00~14:00