膳部揃うて箸を取れ

 わが町の小学校存続についてPTA役員や区長さんらにまかしておれないと、因島三庄町と田熊町の有志が閉校に待ったをかけようと署名運動を始めた。


 尾道市教委が進めている幼・小・中学校の一貫教育をする因南学園=仮称=の設置計画に対し、小学校について三庄と田熊の住民から反対の声が上がった。因南学園の建設計画予定地は旧県立因島高校土生校舎跡。市教委は因南3町の中心地だというが、因島の住民からいえば3町の端(はし)に位置する。けっして交通環境がいいとはいえない。こうした認識だから歯車が噛み合わない。
 かつて1学年8学級もあった土生小学校。マンモス教育がよかったのか、同小PTA役員や同町選出の教育委員らが亀田市長を訪れ「一貫教育を成功させることが因島の発展につながる・・・」と、推進を重ねて要望した。その一方で、いわゆる学級崩壊の背景が見え隠れもする。善悪、賛否を述べるのは枚挙に遑がないが「膳部揃うて箸を取れ」ということわざもある。

【PR】因島で家の解体のことなら「吾城」へ

当社には家の解体専門の部署があり、お客様のご希望に合わせた、よりよい施工内容をご相談・ご提案させていただいています。

空き家になった時のそのままの状態で、家具や食器、衣類などの処分から、解体後の用途に応じて砂利敷きや、アスファルト舗装等の工事までを一貫して施工します。

丁寧かつ迅速な施工で、因島はもとより島嶼部や尾道近郊においても、幅広く、ご好評いただいております。

【対応住宅】
木造住宅 / RC鉄骨 / 軽量鉄骨住宅 / アパート / 工場 / マンション

【お問い合わせ】
有限会社 吾城(ごじょう)
広島県尾道市因島重井町5800-42
TEL0845-26-2282