因島総合病院だより【36】リレー・フォー・ライフ広島に初参加

リレー・フォー・ライフ広島に初参加

因島総合病院地域連携室 木村美枝子

当院では、2年前から乳がん検診の受診率アップに取り組んでいます。現在、岡山大学病院乳腺甲状腺専門医の池田宏国医師が、毎週木曜日に来院され外来診療を行っています。

池田医師からは乳がん検診の啓蒙活動についてご指導を頂き、ピンクリボンプロジェクトについて知りました。そして尾道市で近々がん啓発サポートキャンペーンが開催されると聞き、実行委員長の浜中皮膚科クリニックの浜中和子院長を訪ねました。浜中院長から、がん患者支援活動についてお話を伺い、9月16日~17日に尾道市栗原小学校で開催する「リレー・フォー・ライフ・ジャパン2018広島尾道」に参加させていただけるようになりました。

リレー・フォー・ライフは、地域一丸となってがんと向き合い、連帯感を育み、日々がんと向き合っている方々の勇気を称え、患者や家族・友人・支援者と共に交代で夜を通し24時間歩き続け、がんで悩むことのない社会を実現するために募金活動を行うチャリティーイベントです。今年の参加者は約1000名でした。当院からは、23名の職員が参加し「めざせ!がん検診率100%!」の横断幕を持ち、たすきをつなぎ歩き続け1周150メートルグランドを1438周(215.7キロメートル)歩きました=写真。この距離は当院から宮島口フェリー乗り場までの往復に相当します。

このイベントはグランドを歩き続けるだけではなく、踊りや唄や演奏での参加もありました。また、がんに関する講演も多くあり、会場には多数のルミナリエに灯りがともり、サバイバーと言われるがん患者や体験者の5人のお話を聞くことができました。がんに立ち向かい、乗り越え、前向きに生きている姿に感銘を受けました。

「しあわせだから笑っているのではなく、笑っているからしあわせ」

この言葉のように、笑顔でいれば何事も乗り越えられる気がしました。

現在では2人に1人ががんの時代です。自分の大切な人を失わないためにも、自分の大切な人を悲しませないためにも検診を受けて下さい。

【PR】ピザカフェつばさ

因島の美味しいピザ屋「ピザカフェつばさ」

みょーんと伸びるチーズとこだわりの生地を溶岩石窯で一気に焼き上げます。
テイクアウト歓迎。

尾道市因島土生町フレニール前(旧サティ因島店前)
TEL 0845-22-7511

平日・土曜日 11:00~22:00
日曜日・祝日 11:00~14:00