土生町の中郷クリニック 50余年の歴史に幕おろす

長年にわたり産婦人科として地域医療に貢献してきた、中郷クリニック(因島土生町187)が28日をもって閉院する。

昭和41年に中郷産婦人科医院としてスタートした。それ以降、この医院で多くの女性が出産した。一時は産婦人科は、因島総合病院、中郷医院、真田医院という時代もあった。

やがて医療法人社団中郷クリニックに移行。院長に中郷猪一郎さん、弟の吉二郎さんが産婦人科医師。生口島原町にも東生口診療所を設け、弟の俊五さんが院長になった。

院長の猪一郎さん(87)=写真=は閉院の理由は、自身の高齢化と後継者問題であると語る。

産婦人科、とりわけ産科は医師だけではなく助産婦や看護師は必ず必要とされる。一時、息子さんがUターンし、産科の復活を試みたが、助産婦と看護師の問題で断念せざるをえなくなったという。

【PR】因島で家の解体のことなら「吾城」へ

当社には家の解体専門の部署があり、お客様のご希望に合わせた、よりよい施工内容をご相談・ご提案させていただいています。

空き家になった時のそのままの状態で、家具や食器、衣類などの処分から、解体後の用途に応じて砂利敷きや、アスファルト舗装等の工事までを一貫して施工します。

丁寧かつ迅速な施工で、因島はもとより島嶼部や尾道近郊においても、幅広く、ご好評いただいております。

【対応住宅】
木造住宅 / RC鉄骨 / 軽量鉄骨住宅 / アパート / 工場 / マンション

【お問い合わせ】
有限会社 吾城(ごじょう)
広島県尾道市因島重井町5800-42
TEL0845-26-2282