テレビから変わる領土問題 北方領土と竹島の現状

 テレビから茶の間に流れる映像でこれほど世界が目まぐるしく変化する時代はなかったろう。なかでも日本列島にかかわる領土問題がまる裸にさらされたことで「戦後処理」はまだ終っていないことを憂う国民は多いと思う。


 北方領土は気がついてみればロシア人の民家や学校、魚加工場などが建てられ二世、三世代が住んでいるという。日本へ返還する気はないらしい。
 日本海からロシアの潜水艦が消えたと思うと、日本と韓国が領有権を主張している島根県沖の竹島に韓国警備隊を常駐させ韓国名、独島(トクト)とし実行支配している。草木もはえない岩石の島だが、韓国東部の港から定期船が通い年間10万人が訪れ警察官がパスポートをチェック。日本の領土なのに韓国慶尚北道鬱陵郡独島管理事務所の管轄権を認めるという現況。外務省は日本人の渡航自粛を求めているが日本人が日本領土に行くな―というのもおかしな話。
 沖縄の基地問題、尖閣諸島の問題など難問山積。天下の秋はものさわがしい。
(村上幹郎)

【PR】ピザカフェつばさ

因島の美味しいピザ屋「ピザカフェつばさ」

みょーんと伸びるチーズとこだわりの生地を溶岩石窯で一気に焼き上げます。
テイクアウト歓迎。

尾道市因島土生町フレニール前(旧サティ因島店前)
TEL 0845-22-7511

平日・土曜日 11:00~22:00
日曜日・祝日 11:00~14:00