曹洞宗善興寺(因島重井町)48年ぶりの晋山式 古式にのっとり厳かに

因島重井町の曹洞宗通玄山善興寺は10月31日、檀信徒200人が見守るなか第20世久保井叡真(えいしん)さんの「晋山式」を行なった。40歳。僧侶が新たに一寺の住職になることを晋山という。善興寺は327年の歴史をもつ、重井町唯一の寺院であり、48年ぶりの大法要となった。

曹洞宗善興寺(因島重井町)

55人の稚児行列を先頭に町内をめぐり、晋山式が本堂で始まった。因島や生口島など県内各地、愛媛、山口、島根、新潟の僧侶50人が出席。般若心経を唱え、辞令伝達が行なわれた。

つづいて新住職は、寺を開いた初代住職と歴代の住職、檀信徒の先祖への感謝と、これからの寺の安泰と檀信徒の平安を願う決意を述べた。

曹洞宗善興寺(因島重井町)

【PR】ピザカフェつばさ

因島の美味しいピザ屋「ピザカフェつばさ」

みょーんと伸びるチーズとこだわりの生地を溶岩石窯で一気に焼き上げます。
テイクアウト歓迎。

尾道市因島土生町フレニール前(旧サティ因島店前)
TEL 0845-22-7511

平日・土曜日 11:00~22:00
日曜日・祝日 11:00~14:00