はっさく工房まつうら 生口橋近くにオープン


image_print印刷用レイアウトを表示

はっさく工房まつうらが3日、因島田熊町の南インター入口近くの広島県道沿いにオープンした。店主は、はっさく大福の元祖・柏原伸一さん(餅菓子のかしはら・広島市西区)の4番弟子である松浦裕充さん(33)=写真右。製造販売全てが妻・愛さん=写真左=との共同作業である。

主力商品は、はっさく大福。はっさくの果実を白あんでくるみ、そのあん玉をみかん餅で包み込んだ。他に豆大福、栗大福が店頭に並ぶ。

初日、準備したはっさく大福1,000個がわずか1時間で完売。店側も驚く順調な滑り出し。それ以来、午前中で完売する日がつづいている。

ホテルからやファックスによる注文が入っている。立寄るサイクリストも目立つ。商品がなくなり次第、完売の張り紙が出て閉店になる。スタッフ募集中。

午前8時30分開店。当面不定休。

はっさく工房まつうら
電話0845-23-7087、ファックス0845-23-7088
公式ホームページはコチラ

妻の愛さんは2006年度フラワーレディ↓

因島にいらっしゃい 2006いんのしま観光アシスタント決まる