因島総合病院だより【21】精神科リエゾン

精神科リエゾン

岡山大学病院精神科神経科 小田幸治

因島総合病院にて隔週土曜日午前中に診察をしております小田幸治と申します。普段は岡山大学病院で、「精神科リエゾンチーム」に所属し臨床業務に励んでおります。

「精神科リエゾン」という言葉をあまり耳にされたことがないと思いますので少し説明をさせていただきます。リエゾンとは「連携」や「橋渡し」を意味する言葉で、身体的な治療を目的に入院された患者さんに起こりうる不眠・不安・抑うつ・せん妄などの症状(精神科的な症状)を、主治医や看護師さんと連携しながら適切な治療(サポート)を行うために活動しています。

大学病院などでは、精神科リエゾンチームに紹介される患者さんの約半数がせん妄なのですが、「せん妄」という言葉もあまり耳にされたことがないと思いますので簡単に説明をさせていただきます。

せん妄は強い寝ぼけのようなもので、昼夜逆転や、辻褄の合わない言動や、場合によっては幻覚・妄想などの症状が出現することがあります。せん妄には原因があり、体の調子の悪さが原因となることが多いです。よって、入院されている方には誰にでもおこる可能性があります。せん妄を引き起こしている体の調子の悪さが改善してくればせん妄も改善していきますが、せん妄が改善するまでの不眠や不穏に対する薬物療法(対処療法)を精神科が担当しております。

因島総合病院精神科では、「精神科リエゾン」を中心とした入院中の患者さんの診療を主としておりますので、精神科外来は行ってはおりますがすでに当院内科もしくは外科など身体科へ通院中の方のみの診察に制限させていただいております(残念ながら勤務時間の関係です)。

皆さんに少しでもお役に立てるよう頑張って参りますので、今後ともよろしくお願いいたします。

100周年に向けて因島総合病院の昔の写真や関連するものを探しております。お持ちの方はご連絡をお願いいたします。電話0845-22-2552。

【PR】因島で家の解体のことなら「吾城」へ

当社には家の解体専門の部署があり、お客様のご希望に合わせた、よりよい施工内容をご相談・ご提案させていただいています。

空き家になった時のそのままの状態で、家具や食器、衣類などの処分から、解体後の用途に応じて砂利敷きや、アスファルト舗装等の工事までを一貫して施工します。

丁寧かつ迅速な施工で、因島はもとより島嶼部や尾道近郊においても、幅広く、ご好評いただいております。

【対応住宅】
木造住宅 / RC鉄骨 / 軽量鉄骨住宅 / アパート / 工場 / マンション

【お問い合わせ】
有限会社 吾城(ごじょう)
広島県尾道市因島重井町5800-42
TEL0845-26-2282