書籍紹介「医政羅針盤」 山形大教授・村上正泰著

一貫して日本の医療政策について問題提起をつづけてきた、因島田熊町出身の村上正泰山形大学大学院医科系教授が、「医政羅針盤」(医薬経済社)を出版した。

これは、毎月2回発行の雑誌「医薬経済」に毎号連載された原稿を書籍にまとめたものである。著者によると「それぞれ独立した原稿から成り立っているため、読者の関心に応じて、どこから読んでいただいても構わない」という。

全体は、第1章加速する医療提供体制改革の行方、第2章医療費の増大と医薬品産業を取り巻く状況、第3章混迷を深める「アベノミクス」と医療政策、となっている。

著者は「私としては、本書が、医療政策をめぐる議論の活性化に少しでも寄与することを希望してやまない」と述べている。

村上教授の著作を読むたびに、示唆に富む指摘に感心させられる。例えば本書においては次の内容に注目した。

「社会保障制度として重要なことは、支える側にしても支えられる側にしても、年齢だけを基準に考えるのではなく、年齢にかかわらず、支えることができる能力と支えられなくてはならない必要性に応じて、国民全体で連帯して支え合っていくことである」。

【PR】ピザカフェつばさ

因島の美味しいピザ屋「ピザカフェつばさ」

みょーんと伸びるチーズとこだわりの生地を溶岩石窯で一気に焼き上げます。
テイクアウト歓迎。

尾道市因島土生町フレニール前(旧サティ因島店前)
TEL 0845-22-7511

平日・土曜日 11:00~22:00
日曜日・祝日 11:00~14:00