ふるさとの史跡をたずねて【3】茶臼山城跡(因島中庄町茶臼)

茶臼山城跡(因島中庄町茶臼)

釣島箱崎浦の戦いの今岡通任の将、大鳥義直の居城と伝える。

大山トンネルを南から抜けて、新しくできた消防署の前の交差点で車が止まったら、左前方を見てみよう。

あるいは、水軍城入口付近からなら西の方を見上げよう。

標高126メートルの形のよい山が茶臼山城跡である。山頂には段階状の平地があり、頂上付近に「茶臼城主碑」と刻まれた石がある。西浦峠(青影トンネルの上)から北に伸びる送電線の鉄塔の近くである。

ここは島前城主今岡通任の配下の大鳥氏が守った。大鳥氏一族は今岡氏とともに、釣島箱崎浦の戦いで、村上師清軍と戦って敗れた。

大鳥氏の子孫が後に改姓して松浦氏となった。石名松浦氏である。さらに分家して、釜田松浦氏と徳永松浦氏になった。

消防署の西を少し上がったところに石名松浦氏の先祖碑が、小林氏の先祖碑とともにある。かつて茶臼山にあったというので、捜した。その周辺を何度回っても見つからず、結局近くの人に案内してもらった。池をめぐる古い小さな道の跡らしきものが近くにあった。

(写真・文 柏原林造)

【PR】因島で家の解体のことなら「吾城」へ

当社には家の解体専門の部署があり、お客様のご希望に合わせた、よりよい施工内容をご相談・ご提案させていただいています。

空き家になった時のそのままの状態で、家具や食器、衣類などの処分から、解体後の用途に応じて砂利敷きや、アスファルト舗装等の工事までを一貫して施工します。

丁寧かつ迅速な施工で、因島はもとより島嶼部や尾道近郊においても、幅広く、ご好評いただいております。

【対応住宅】
木造住宅 / RC鉄骨 / 軽量鉄骨住宅 / アパート / 工場 / マンション

【お問い合わせ】
有限会社 吾城(ごじょう)
広島県尾道市因島重井町5800-42
TEL0845-26-2282