私の瀬戸田日記【1】移住の洗礼

「移住の洗礼」

「島に移住なんて楽しそう、羨ましい!」「随分と思い切ったね、すごい!」東京を去る私に皆心地いい言葉をかけてくれ、その賛美に少し酔っていた。だがその酔いは瀬戸田の静寂な夜風にあたりすぐに冷めた。

昼間は仕事に忙殺されているが夜になると広い一軒家に一人。周りの家々は寝るのが早いのか9時にはほぼ無音の世界。寂しい。思えば東京は深夜でも遠くに車の音や終電帰りの人の足音など、人の気配で溢れていた。染みついた生活環境の変化はすぐに私をホームシックにさせ、移住早々2週間で最初の里帰りをした。

足早に実家に帰ると祖父母が迎えてくれた。祖父母宅の改装中同居するとは聞いていたが、やはりいつもと勝手が違う。私の部屋だったところも荷物が詰め込まれ、仕方なく両親の部屋で寝る。うーん、なんか落ち着かない。実家を出て行ったくせに実家に馴染めなかったショックが私のホームシックを終了させ、移住の覚悟を一層強くさせた。この行き当たりばったりが何とも私らしい移住スタイルだなと帰りの三原からの高速船内で一人にやけた。やっぱり瀬戸田の夜風は気持ちよい。

尾道市地域おこし協力隊員・森聖羅

瀬戸田港発三原行高速船内より高根橋を望む

関連リンク

【PR】因島で家の解体のことなら「吾城」へ

当社には家の解体専門の部署があり、お客様のご希望に合わせた、よりよい施工内容をご相談・ご提案させていただいています。

空き家になった時のそのままの状態で、家具や食器、衣類などの処分から、解体後の用途に応じて砂利敷きや、アスファルト舗装等の工事までを一貫して施工します。

丁寧かつ迅速な施工で、因島はもとより島嶼部や尾道近郊においても、幅広く、ご好評いただいております。

【対応住宅】
木造住宅 / RC鉄骨 / 軽量鉄骨住宅 / アパート / 工場 / マンション

【お問い合わせ】
有限会社 吾城(ごじょう)
広島県尾道市因島重井町5800-42
TEL0845-26-2282