G3アクセラレータ装着

オーダーしていたPerforma5440用のアクセラレータが来た。


早速組み込み。紫のヒートシンクがG3アクセラレータ。

起動中の画面。画面が光っててすいません(^_^;)

確かに速くなりました。アクセラレータをいれるまでは、まるでエミュレータ上で動作しているように重かったInternet Explorer5.1.7 for Mac(OS 8.1~9.x 用)も、アクセラレータを入れてから普通にブラウジングできるようになりました。ちょっともたつくけど(^_^;) 240MHzだからこんなもんかのう。まあ夢がひとつかなってうれしい僕でした。

2 thoughts on “G3アクセラレータ装着

  1. いくり より:

    以下「釈迦に説法」でしたらどうかお赦し下さい。
    Performaの弱点は「ビデオメモリーに通常のDRAMを使っているところだ」と、以前読んだことがあります。
    逆に専用のグラフィックアクセラレータを使っていないため、CPUが高速化されればされるほど、ダイレクトに描画も高速化されるとも書いてありました。
    ベンチマーク等では、4/3のCPUクロック比に対して、一体どのくらいの効果が発揮されたのでしょうか?
    それから、webのブラウジングにはiCabを使えば低速なマシンでもある程度遅さが緩和されるだろうと想像(期待)しているのですが、逆にNetscape7やMozillaなどのIE以上の重量級ブラウザだとどうなるのかも、興味があります。
    iCab日本語版(http://homepage.mac.com/jun1takeuchi/iCab/)
    Netscape.co.jp(http://wp.netscape.com/ja/downloads/index.html)
    ※Mac版はClassic用でMozilla1.0.2ベースの7.02です。
    Mozillaは「うらもじら」(http://homepage3.nifty.com/chado/moj/moz_macos9.html)のページからMacClassic用をダウンロードすることが可能です。ただし、Mac版はClassic用で1.2.1か1.3あたりで開発が終了していますので、Netscapeとあまり変わらないところですが。
    余談ですが、Mac版のIEはCSSへの対応状況等、なんか「ヘン」ですよね。Win版に比べて意外とまともかと思えば別のところが…といった感じで。

  2. かわよし より:

    体感的に使える速度になったのでそれでいいやって感じで
    G3化したMacのベンチマークはとってないです(^_^;)
    ノートンが標準的なベンチマークソフトなのかな。
    > Mac版のIEはCSSへの対応状況等、なんか「ヘン」ですよね。
    最近はすっかりWINユーザーなんで気になりませんが、
    数年前MAC派だったころはIE5で自分のサイトを見たら
    画面の下側が開いてかなりまぬけな感じがしてブルーでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA