田熊亀神山八幡宮とキリスト教系田熊幼稚園

月に叢雲(むらくも)花に風―名月を眺めようとすれば雲がかかり、花をめでようとすれば風が吹いて花びらを散らす―そこはかとない風流がただよう。

世の移り変わりは激しいようで神も仏もない生き方で世間をさわがせている人達もいる昨今。こうしたなかで因島田熊町の八幡宮本殿保存修理事業が昨年秋完了した。

同社の本殿は江戸末期の天保6年(1835)に再建され、装飾性の高い彫刻で平成24年1月に市教委の専門家による鑑定により市重要文化財に指定された。それ以後、蟻害、雨漏りによる老朽化が激しく尾道市の指導を受けながら保存活動を進めた。

八十路を過ぎてから不思議に思えてきたのは亀甲山八幡宮の大鳥居をくぐると長い参道が神楽殿へと続く。その大鳥居のすぐ下にキリスト教系の田熊幼稚園がある。設立は昭和10年というから世界中が不況に陥った時代。神社で武運を祈り出征兵士を送り出し、一方では隣人を愛せよとキリスト教の布教をどう切り抜けたのだろう。

(村上幹郎)

【PR】ピザカフェつばさ

因島の美味しいピザ屋「ピザカフェつばさ」

みょーんと伸びるチーズとこだわりの生地を溶岩石窯で一気に焼き上げます。
テイクアウト歓迎。

尾道市因島土生町フレニール前(旧サティ因島店前)
TEL 0845-22-7511

平日・土曜日 11:00~22:00
日曜日・祝日 11:00~14:00