四国遍路スケッチの旅【62】25番札所 津照寺(高知県室戸市)

25番札所 津照寺(高知県室戸市)

四国の三大岬といえば、佐田岬、足摺岬、室戸岬だ。その一つ室戸岬も普段は遠い存在だが、こうして遍路で訪れると身近な場所に思えてくるから不思議だ。

その室戸岬の背後の高台にある24番最御崎寺を済ませスカイラインから眺める太平洋は格別だ。

海は広く、遠くどこまでも続く地平線に我々瀬戸内海で見る島々の点在する海に接している者にとっては味わえない絶景だ。そんな景色に未練を残しながら次の25番津照寺に向う。

車で20分ほどで到着。ここ津照寺は、急な石段が長く続き、石段の途中にまるで竜宮城を思わせるような鐘楼門がある。

石段を登り切ると本堂があるが、境内は狭くてスケッチするような場所もなく思案す。

ただ本堂横から、先ほど見納めした太平洋の絶景を再び眺めることが出来た。

石段を下り石段前から鐘楼門を立ったままの姿勢でスケッチした。

(絵・文 大橋博)

25番札所 津照寺(高知県室戸市)

【PR】因島で家の解体のことなら「吾城」へ

当社には家の解体専門の部署があり、お客様のご希望に合わせた、よりよい施工内容をご相談・ご提案させていただいています。

空き家になった時のそのままの状態で、家具や食器、衣類などの処分から、解体後の用途に応じて砂利敷きや、アスファルト舗装等の工事までを一貫して施工します。

丁寧かつ迅速な施工で、因島はもとより島嶼部や尾道近郊においても、幅広く、ご好評いただいております。

【対応住宅】
木造住宅 / RC鉄骨 / 軽量鉄骨住宅 / アパート / 工場 / マンション

【お問い合わせ】
有限会社 吾城(ごじょう)
広島県尾道市因島重井町5800-42
TEL0845-26-2282