高校受験案内【2】活気があふれる 因島高校定時制

 因島高校定時制(生徒37聴講生37)が元気である。当面の重点を、公開授業と文化祭においている。地域にありのままの定時制を知ってもらおうというものである。


 11月6日、1年生から4年生までの授業が2時限にわたって公開された。文化祭は12月7日(金)午後5時から同8時まで、開催される。展示、バザー、劇、生徒による水軍太鼓など盛り沢山である。
 地域むけの聴講生制度も好評だ。情報(パソコン)体力づくり、工芸(陶芸)書道の4科目。聴講生は現役生徒と一緒に学習する。
 今年度初めて就職を控えた4年生のためにインターンシップ(就労研修)を行った。入学時から目標を定め、大学・短大・専門学校への進学をめざす生徒もいる。
 最近の傾向として、生徒の要望が多様化し、それに応える環境づくりが重要になっている。4年間かけて就労しながら卒業するのが定時制の基本である。しかし生徒の6割が3年で卒業する3修制度を希望しており、その制度がすでに定着している。

【PR】ピザカフェつばさ

因島の美味しいピザ屋「ピザカフェつばさ」

みょーんと伸びるチーズとこだわりの生地を溶岩石窯で一気に焼き上げます。
テイクアウト歓迎。

尾道市因島土生町フレニール前(旧サティ因島店前)
TEL 0845-22-7511

平日・土曜日 11:00~22:00
日曜日・祝日 11:00~14:00