験乗宗開宗六十周年 記念大法要11月11日 中庄町の総本山光明寺

尾道市因島中庄町にある光明寺(松浦恵観座主)を総本山とする験乗宗は今年で開宗60周年を迎える。これを記念して大法要が11月11日、光明寺本堂=写真=でとり行われる。

この法要は個々人の願事のためではなく、開祖をはじめ歴代の管長など功労者の尽力、信者の支援で験乗宗の現在が築きあげられたことに対する「報恩感謝」の行事である。

験乗宗は、因島の農家の二男として明治41年に生まれた松浦観舜大阿闍梨(かんしゅん・だいあじゃり)が宗祖。昭和22年12月27日、光明寺を根本道場として天台宗本山派修験道の一派「験乗宗」を独立開宗した。

信仰の対象として、仏神諸尊をひとしく尊宗する。専ら真俗一貫の菩薩道すなわち修験道を実修実践することにより、この世に仏国浄土を顕現する。在家にあって僧として、自給自足で生きていく「半僧半俗」を基本とする。全国に7400人の信者がいる。

因島茶枳尼天祭

光明寺境内において28日(日)午前11時から、因島茶枳尼天(だきにてん)祭が行なわれる。通称お稲荷さまと呼ばれ、専ら商売繁盛の守護神として信仰されている。
ご本尊の開帳、法楽法要福餅撒きがある。

【PR】因島で家の解体のことなら「吾城」へ

当社には家の解体専門の部署があり、お客様のご希望に合わせた、よりよい施工内容をご相談・ご提案させていただいています。

空き家になった時のそのままの状態で、家具や食器、衣類などの処分から、解体後の用途に応じて砂利敷きや、アスファルト舗装等の工事までを一貫して施工します。

丁寧かつ迅速な施工で、因島はもとより島嶼部や尾道近郊においても、幅広く、ご好評いただいております。

【対応住宅】
木造住宅 / RC鉄骨 / 軽量鉄骨住宅 / アパート / 工場 / マンション

【お問い合わせ】
有限会社 吾城(ごじょう)
広島県尾道市因島重井町5800-42
TEL0845-26-2282