生口島原町たなつ神社 新春の巫女舞と弓神事

生口島の原町にある穀(たなつ)神社で11日、初祈祷祭が行なわれ、住民100人が出席した。神事を司ったのは大泰司加代さん=写真

祈祷が行なわれ、つづいて大泰司さんによる巫女舞が奉納された。弓神事に移り、大泰司さんを筆頭に出席者が的に向かって弓矢を放った。

大泰司さんは神事の後の挨拶で穀神社について「島に降り立った大泰司の先祖が、島で初めてつくったお宮だ」と語った。その時期はおよそ200年前と言われている。五穀の神で、作物の豊饒と里人の無病息災と平安を祈った。

神事の終了後に「お炊きあげ」があり、正月飾りやお札を焼いた。
当舎(とうや)が前日から準備したおでんや甘酒が振舞われ、新年最初のお祭を楽しんだ。

【PR】ピザカフェつばさ

因島の美味しいピザ屋「ピザカフェつばさ」

みょーんと伸びるチーズとこだわりの生地を溶岩石窯で一気に焼き上げます。
テイクアウト歓迎。

尾道市因島土生町フレニール前(旧サティ因島店前)
TEL 0845-22-7511

平日・土曜日 11:00~22:00
日曜日・祝日 11:00~14:00