86歳の現在も活躍 因島タクシー会長・藤井信志さんに聞く

尾道市因島重井町在住の因島タクシー(株)会長の藤井信志(のぶし)さん(86)は大戦末期、福岡県の大刀洗陸軍飛行学校甘木生徒隊15期10中隊の少年飛行兵だった。特別攻撃隊に指名され、熊本で待機中に終戦を迎えた。18歳の時である。

img066
95式練習機「赤とんぼ」で飛行訓練。後列の一番右が藤井さん。

dc0501190img066
【左】現在の藤井さん、【右】特攻攻撃隊時代の藤井さん


飛行機乗りに憧れたのは尋常小学校の一・二年生の頃である。自宅前の海岸で子供たちを乗せて飛行していた中国新聞の水上飛行機を目撃したことがきっかけだという。「来たれ少年飛行士よ」というポスターにひかれ、その夢を実現した。

「空に上がったら誰も助けてくれんのじゃ」

厳しい飛行訓練のなかで彼がつかんだ人生訓である。22年間つづく妻の介護のなかでもそれを痛感する。

除隊をして、すぐに生まれ故郷の重井にもどり、食糧の芋や麦の畑仕事に懸命になった。

昭和25年、兄と一緒にパチンコ店を開業。繁盛したが時代の流れを見て昭和30年タクシーと運送業に転換した。

その後、「丸一タクシー」としてタクシー業に専念。さらに元経営者に依頼され、因島タクシーを受け継ぎ、現在、会長として活躍している。

少年飛行隊の仲間とともに、90歳までゴルフをつづけようと「少飛ゴルフ同好会」を作り、年二回のコンペを楽しんでいる。

大戦時の少年飛行兵5人 因島に集いゴルフ楽しむ

第二次大戦下、福岡県の大刀洗陸軍飛行学校甘木生徒隊15期10中隊の少年飛行兵であった5人が17日、因島に集まり交流し、観光やゴルフを楽しんだ。

集まったのは、藤井信志さん(86・因島重井町)、甲斐哲郎さん(87・大阪)、青木正二さん(87・川崎)、勝俣是夫さん(86・神奈川県箱根)、松井勝美さん(87・名古屋)。そして、親交のある名古屋の野田美代子さんも参加した。

彼らは、90歳までつづけようと少飛会ゴルフ同好会をつくり、年二回のコンペを行なってきている。

一行は、因島タクシー(株)会長でもある藤井さんの案内で万田発酵、大三島大山祇神社などを訪れ、夜はホテルいんのしまに宿泊し会食。因島土生町でカラオケを楽しんだ=写真下

翌日、三原京覧カントリークラブでプレイした。そしてその夜、大三島の旅館「さわき」に宿泊し、瀬戸内の魚料理を堪能。街に繰り出しカラオケ。

年齢を感じさせない元気と若さ。今秋は奈良、来春には箱根での再会が楽しみという。

dc041810

【PR】因島で家の解体のことなら「吾城」へ

当社には家の解体専門の部署があり、お客様のご希望に合わせた、よりよい施工内容をご相談・ご提案させていただいています。

空き家になった時のそのままの状態で、家具や食器、衣類などの処分から、解体後の用途に応じて砂利敷きや、アスファルト舗装等の工事までを一貫して施工します。

丁寧かつ迅速な施工で、因島はもとより島嶼部や尾道近郊においても、幅広く、ご好評いただいております。

【対応住宅】
木造住宅 / RC鉄骨 / 軽量鉄骨住宅 / アパート / 工場 / マンション

【お問い合わせ】
有限会社 吾城(ごじょう)
広島県尾道市因島重井町5800-42
TEL0845-26-2282