因島らの写真愛好家 ミャンマー撮影旅行 戦死者慰霊塔に祈り

広島県6人と山口県6人の写真愛好家は岡野巧三因島文化協会会長を団長にして、昨年10月7日から10日間ミャンマー(ビルマ)への撮影旅行を行なった。

dc0306137


岡野さんは仲間を募りこの間、中国、ベトナム、インド、カンボジア、ネパール、ミャンマーに撮影を目的に訪れている。ミャンマーは今回で5回目である。

今回の撮影旅行のテーマのひとつは、撮影場所のマンダレー郊外ザガインにある日本人戦死者慰霊塔に祈りを捧げることであった。

現地には、生存者や遺族が建立した、インパール作戦での戦死者と戦病死者の慰霊塔が多数ある。それぞれの慰霊塔には部隊名が刻まれている。岡野さんは、香川県善通寺部隊の名が印象に残ったという。

それらは日頃から、現地の人たちによって護られている。その日も白菊が供えられていた。

撮影旅行のメンバーには山口県徳山市在住の曹洞宗僧侶・一柳老師がいた。正装し、米と水を供え、読経を行なった=写真。メンバーの全員が涙したという。

岡野さんは、「慰霊塔が護られているのを見て、現地の人への感謝の気持ちでいっぱいになった。アジア各地を回って平和を願う想いがどこでも同じだと強く感じた」と語った。

インパール作戦】 第二次世界大戦末期の1944年3月8日から7月3日まで、インド北東部の都市インパール攻略をめざし日本陸軍によって行われた作戦。対戦相手はイギリス軍など。日本側の敗北に終わり、多くの戦死者と戦病者を出した。

dc0306133

dc0306132

dc0306144

dc0306147

【PR】因島で家の解体のことなら「吾城」へ

当社には家の解体専門の部署があり、お客様のご希望に合わせた、よりよい施工内容をご相談・ご提案させていただいています。

空き家になった時のそのままの状態で、家具や食器、衣類などの処分から、解体後の用途に応じて砂利敷きや、アスファルト舗装等の工事までを一貫して施工します。

丁寧かつ迅速な施工で、因島はもとより島嶼部や尾道近郊においても、幅広く、ご好評いただいております。

【対応住宅】
木造住宅 / RC鉄骨 / 軽量鉄骨住宅 / アパート / 工場 / マンション

【お問い合わせ】
有限会社 吾城(ごじょう)
広島県尾道市因島重井町5800-42
TEL0845-26-2282