岡野陽一作品展「ふらり因島界隈」喫茶ブラームス(因島田熊町)

毎年夏になると、因島田熊町西区の「ギャラリー政吉」でアート異種格闘技「瀬戸内界隈展」(今年は8月7日まで)をひらいている日本画家の岡野陽一さんが、ギャラリー喫茶ブラームス(TEL 0845-22-5112)で1日から、「ふらり因島界隈」と題して、岡野陽一作品単独の展示をしている。8月31日まで、10時~17時、日祝店休。

今年で5回目を迎えたギャラリー政吉での展覧会は、約20作品が展示されているのであわせて鑑賞してみるのもおもしろい。

【岡野陽一プロフィール】

広島市出身、両親の実家が因島田熊町西区。武蔵野美術大学日本画科卒業。

両親が老後余生を過ごそうとリフォームした家を、自分の代になって「ギャラリー政吉」に改装。

主な展覧会は、東京で知り合った岡山・山口・尾道・因島などの作家を中心に活動。

最近は島の風景画が多いそうだ。「島に漂う空気のようなものを描きたい」と、筆をとる。

「島色」2017年

[ PR ]ピザカフェつばさ

因島の美味しいピザ屋「ピザカフェつばさ」

みょーんと伸びるチーズとこだわりの生地を溶岩石窯で一気に焼き上げます。
テイクアウト歓迎。

尾道市因島土生町フレニール前(旧サティ因島店前)
TEL 0845-22-7511

平日・土曜日 11:00~22:00
日曜日・祝日 11:00~14:00