ジャンボ大根フェスタ 全国から200本出品 世界記録続出に喚声

 全国で栽培されているジャンボ大根約200本が集合し、目指せ世界一を合言葉に第3回全国ジャンボ大根フェスティバルが4日、尾道市因島重井町の勤労者体育センターと万田発酵(株)を会場にして行われた。島内外からおよそ2000人が繰出した。


 出品大根も優秀で、重量ギネスブック記録(31.1キロ)をはるかにこえる37.9キロの世界記録がでた。小学生は県内外の15校が出品し、福山市立東村小学校が優勝した。成績は次の通り。
【総合】

  1. 星島孝雄(倉敷市)
  2. 益岡みどり(高松市)
  3. 黒川要(同)

【長大根・重量】

  1. 吉沢信也(岡山県浅口郡)
  2. 星島美子(倉敷市)
  3. 常陰千鶴(姫路市)

【長大根・長さ】

  1. 久山勝義(高松市)
  2. 吉沢郁夫(岡山県浅口郡)
  3. 高取美晴(備前市)

【丸大根・重量】

  1. 星島孝雄(倉敷市)
  2. 益岡みどり(高松市)
  3. 黒川要(同)

【丸大根・太さ】

  1. 星島孝雄(倉敷市)
  2. 益岡みどり(高松市)
  3. 久山勝義(同)

【小学校】

  1. 福山市立東村小
  2. 備前市立三石小
  3. 鹿児島県和泊町立大城小

【市長賞】 小川勝利(尾道市)
【因島観光協会賞】 前田茂樹(赤穂市)
【因島商工会議所会頭賞】 吉沢舜一(岡山県浅口郡)
【市農協組合長賞】 坂本小夜子(姫路市)
【中庄郵便局賞】 皆村清彦(鹿児島県和泊町)
【万田発酵社長賞】 高取美晴(備前市)

【PR】因島で家の解体のことなら「吾城」へ

当社には家の解体専門の部署があり、お客様のご希望に合わせた、よりよい施工内容をご相談・ご提案させていただいています。

空き家になった時のそのままの状態で、家具や食器、衣類などの処分から、解体後の用途に応じて砂利敷きや、アスファルト舗装等の工事までを一貫して施工します。

丁寧かつ迅速な施工で、因島はもとより島嶼部や尾道近郊においても、幅広く、ご好評いただいております。

【対応住宅】
木造住宅 / RC鉄骨 / 軽量鉄骨住宅 / アパート / 工場 / マンション

【お問い合わせ】
有限会社 吾城(ごじょう)
広島県尾道市因島重井町5800-42
TEL0845-26-2282