因島高校100周年記念事業実行委員会設立 地域・同窓生の支援よびかける

広島県立因島高校は、今年で創立100周年を迎えた。大正9年(1920年)、土生町女子実業補習学校創立。その後平成11年(1999年)、因島高校と因島北高校が統合され、現在の全日制総合学科と定時制普通科を併設する因島高校へと発展してきた。卒業生は2万8千人。

募金への協力を

実行委員長・新川征彦(昭和38年卒)

因島高校同窓会は創立100周年記念事業実行委員会を立ち上げた。記念事業として▽学習環境の整備▽普通教室へのICT教育機器整備拡充▽プラネタリウム設備更新▽トレーニングルームの整備などに取り組む。

「生徒たちが因島高校で学ぶことに誇りをもち、進取の精神をもって新しい世にチャレンジし、激動の社会に貢献できる人材となるよう育まれ、そのことを通して地域の発展へとつながっていくことを確信しています」と、さらなる募金への協力を呼びかけている。記念誌発刊、記念碑と庭園整備・記念式典・記念講演は来年(コロナ禍で1年延期)。

因島区長連合会が寄付金贈呈

因島総合支所で9月14日、因島区長連合会から因島高校創立100周年記念事業実行委員会に寄付金が贈呈された。

お礼の挨拶に立った村上弘文同窓会会長は「少子化の流れの中で、島に1つしかない高校をなんとしても守り抜きたい。同窓会も必死にがんばりたい」と述べた。

倉田雄司校長は、有効に活用させていただきたい」とお礼を述べた。

写真は田頭俊彦三庄区長会長から寄付金贈呈をうける村上会長。

【PR】ピザカフェつばさ

因島の美味しいピザ屋「ピザカフェつばさ」

みょーんと伸びるチーズとこだわりの生地を溶岩石窯で一気に焼き上げます。
テイクアウト歓迎。

尾道市因島土生町フレニール前(旧サティ因島店前)
TEL 0845-22-7511

平日・土曜日 11:00~22:00
日曜日・祝日 11:00~14:00