因島で見た野鳥【9】イカルチドリ

チドリ目チドリ科の一種で、全長20.5㎝、因島には、冬鳥として飛来する。コチドリに酷似しているが、スズメ大のコチドリに比べて大きく、セグロセキレイやハクセキレイ、あるいは、ムクドリの大きさである。黄色のアイリングが、コチドリほどには鮮明でない。

嘴は、コチドリでは、根元から先端に向かって直線上に細くなっているのに反し、イカルチドリでは、一様な長い嘴の先端が尖っているように見える。

しかし、これらの特徴は、目視では、条件により必ずしも明確な差に見えず、識別は難しいこともある。一番の違いは、観測される季節が、コチドリでは夏、イカルチドリは冬である。コチドリに比べ大きくて強そうという意味で、イカルチドリと呼ばれるようになったとの説がある。コチドリやイカルチドリのように嘴の上部に黒い帯状の斑紋がないのは、シロチドリで、近隣の島では観測されているが、筆者は未観測である。シロチドリを見た方は、せとうちタイムズまで、ご連絡いただけると幸いです。

(写真・文 松浦興一)

【PR】創業をお考えの皆さん 尾道地域中小企業支援センターをご利用ください

創業支援総合相談会(相談無料・要予約)

【日時】
2018年12月18日(月)10:00~16:00
【場所】
尾道商工会議所
【対象】
◎新しく事業を始めようと考えている方
◎開業して3年未満で経営に関する疑問をお持ちの方
◎第二創業や新分野への進出を検討されている方
【申込期限】
12月10日(月)
【支援機関】
尾道商工会議所、尾道地域中小企業支援センター、尾道市ほか

創業をお考えの皆さん
尾道地域中小企業支援センターをご利用ください!

◎開業のプランはどのように立てればいいのだろう?
◎開業するための資金を調達したい!
◎開業時に使える融資制度や補助金はないだろうか?
◎ITを使って生産性の向上を図りたい

新規創業の事業計画策定支援・資金調達計画書の作成支援・各種補助金申請支援などを行なっています。三原市や世羅町など近隣市町からのご相談もお待ちしております。

【お問い合せ先】
尾道地域中小企業支援センター(尾道商工会議所内)
〒722-0035尾道市土堂二丁目10-3
TEL0848-22-2165
FAX 0848-25-2450
担当マネージャー佐々木・村上(敦)