因島で見た野鳥【8】コチドリ

チドリ目チドリ科の一種、全長16cm、日本のチドリ科で最小。因島では、夏鳥として水辺に渡来する。

見かけはスズメ大で、セキレイより小さい。頭頂部は茶色で、嘴の上に白い帯状の斑紋、その上の額に黒色の帯状の斑紋がある。

嘴から眼を通り側頭部に続く黒色筋状の模様(過眼線)がある。頸部に白と黒の首輪状の斑紋があり、体の上面は茶色、下面は白で、目の外縁(アイリング)は太くて鮮やかな黄色、足はややピンクがかった橙色に見える。

小鳥の目は、よく見ると鋭く不気味に見える事があるが、コチドリの目は可愛い。

現在の分類ではシギ科とチドリ科の鳥で構成されている、水辺に大きな集団を作る鳥を千鳥(チドリ)と呼び、その中で小さいチドリとして、コチドリと呼ばれたらしい。「ピォ ピォ」と鳴くことがある。

繁殖のために渡来していると思われ、2羽で採餌していることもあるが、繁殖の様子は未確認である。

(写真・文 松浦興一)

[ PR ]瀬戸田で唯一の天然温泉

しまなみ海道生口島サイクリングロード沿いに建つ、島で唯一の天然温泉を持つゲストハウスです。

サンセットビーチの砂浜に面し、1,000坪の広大な敷地には、四季折々の花が咲き誇ります。部屋や温泉からは瀬戸内海に浮かぶ『ひょうたん島』と、美しい夕日を楽しめます。

素敵な旅のお手伝いができる日を楽しみにお待ちしています。

PRIVATE HOSTEL SETODA TARUMI ONSEN
瀬戸田垂水温泉
広島県尾道市瀬戸田町垂水58-1
☎ 0845-27-3137
チェックイン 16:00 〜 20:00
チェックアウト ~9:00