光明寺火渡り 600人参詣

image_print印刷用レイアウトを表示

尾道市因島中庄町の験乗宗総本山光明寺(松浦恵観座主)の春期大法会が3日、同境内であり、600人が詣でた。

本尊・祖師・先徳報恩法要、無病息災を祈る採燈大護摩供が滞りなく行われ、火渡り式とも呼ばれる火生三昧(かしょうざんまい)式を迎えた。

煩悩を焼き尽くし、身を清めようと、老若男女が次々と火を渡った。

【PR】村上海賊合戦絵巻 因島水軍城(2018.5.30まで)