体操の田頭剛選手 名門・順天堂大へ進学 世界をめざす第一歩へ

因島高校体操部の田頭剛選手は体操の名門・順天堂大学スポーツ健康科学部の推薦入試に合格し、入学を決めた。

同大学は、アテネ五輪団体金メダリストである、冨田洋之選手(2005体操世界選手権個人総合チャンピオン)、米田功選手、鹿島丈博選手らの母校で、体操競技の名門中の名門。

アテネ五輪体操チームの監督を務めたのは、同大学体操競技部監督である加納実同大教授である。この大学のレギュラー選手になれば世界に直結すると言われている。

田頭剛選手は、3月いっぱい因島高校で練習し、4月から千葉県にある同大学キャンパスに向かう。1年間は寮生活をおくる。田頭選手は、「4月から新しい闘いが始まるのでオフの時間を無駄にしないでがんばりたい」と決意を語った。

因島高校の濱田佳宏監督は、「これからが本当の勝負の始まりだ。支えつづけていきたい」と語った。

【PR】ピザカフェつばさ

因島の美味しいピザ屋「ピザカフェつばさ」

みょーんと伸びるチーズとこだわりの生地を溶岩石窯で一気に焼き上げます。
テイクアウト歓迎。

尾道市因島土生町フレニール前(旧サティ因島店前)
TEL 0845-22-7511

平日・土曜日 11:00~22:00
日曜日・祝日 11:00~14:00