ホテルで食事マナー 就職内定者を激励 因島高校

image_print印刷用レイアウトを表示

 

因島高校就職内定者のためのテーブルマナー講習会が2月19日、ホテルナティーク城山であった。

3年生14人が同ホテルの稲角成之支配人の説明を受け、料理を楽しんだ。調理は中田幸男シェフによる。

学んだのはフランス料理のマナー。コートや持ち物の取り扱い、手洗い、椅子の座り方、ナプキン、ナイフ、フォークの使い方などの指導を受けた。そして、舌平目のムニエルの食べ方について図を使い説明を受けた。

主催は同校PTA(荻野龍彦会長)。今年で16回目になる。国際ソロプチミスト因島(恵谷千佳子会長)のふたりから花の鉢植が全員に贈られた。NPO因島教育ネットワークの会員ふたりも出席した。

メニュー次の通り。

パンチェッタのキッシュュ▽スペイン風玉ねぎのスープ▽舌平目のムニエル・醤油風味のバターソース▽ソースのいらないハンバーグ▽とろとろプリン▽コーヒー。