検視協力に感謝状 医師の功労讃える 因島病院・藤井医院

image_print印刷用レイアウトを表示

因島警察署は13日、長年にわたって検視協力を行なってきた医師5人に感謝状を贈った。贈呈式には、因島総合病院(因島土生町)名誉院長の河本紀一さん=写真左=と藤井医院(因島重井町)の藤井温さん=写真右=が出席した。(写真中央は河本さんの妻で医師の順子さん)

河本名誉院長は昭和49年(1974年)以降、藤井院長は平成4年(1992年)以降、検視に携わってきた。

河本さんは、「亡くなってから長時間経過した人の検視は難しい。しかし、その人の人生の最後を締めくくる大切な業務です」と語った。

藤井さんは、「最後をしっかり見届けることが大切です」と述べた。