イノシシ捕獲犬猟技会 39頭と会員34人が参加

イノシシ捕獲犬の地位向上と育成のために毎年開催されている、尾道地区猟友会(植田邦彦会長)の猟能猟技会が12日、生口島の洲江町と瀬戸田名荷一帯で行なわれた。

今年で8回目になる。尾道、向島、因島、瀬戸田の会員34人と捕獲犬39頭が参加した。今年は新規に参加した犬が12頭いた。この日2頭のイノシシが捕獲管理された。

開会式で主催者から、事故がないように活動することが厳重に注意された。また猟犬について次の要請が行なわれた。

「勇敢な猟犬ほど負傷し死亡する場合が多い。大事に育ててほしい。優秀な猟犬から優秀な子供が生まれるだろうから、繁殖と飼育に努めてほしい。」

【PR】因島で家の解体のことなら「吾城」へ

当社には家の解体専門の部署があり、お客様のご希望に合わせた、よりよい施工内容をご相談・ご提案させていただいています。

空き家になった時のそのままの状態で、家具や食器、衣類などの処分から、解体後の用途に応じて砂利敷きや、アスファルト舗装等の工事までを一貫して施工します。

丁寧かつ迅速な施工で、因島はもとより島嶼部や尾道近郊においても、幅広く、ご好評いただいております。

【対応住宅】
木造住宅 / RC鉄骨 / 軽量鉄骨住宅 / アパート / 工場 / マンション

【お問い合わせ】
有限会社 吾城(ごじょう)
広島県尾道市因島重井町5800-42
TEL0845-26-2282