友に会い学生時代に逆戻り体型変われど変わらぬ声に

井川美千子
 一読して納得する短歌である。はてさてこの歌の作者の方の体型はいかがと言いたいところであるが、あい均衡(きんこう)していると思えばよい。何十年振り町中でばったり出会った、頭の上から足先まで観察をした故でもないだろうが、出会った年齢のころは、還暦ではなく四十代にしておけば「体型変われど声は変わらぬ」の一致点が見られる。


 男でも女でも、職業が人を造り、生活環境が人間の体型ならず心まで変えるのである。しかし、声は変わらない。弾んだような声、柔らかな声、高い声に低い声、物を言うときの仕草まで同じだ、手のあげる様、首のすくめ方、学生時代に忽ちに逆戻りで「高校三年生」の歌でも聞えて来そうな歌である。
(池田友幸)

【PR】ピザカフェつばさ

因島の美味しいピザ屋「ピザカフェつばさ」

みょーんと伸びるチーズとこだわりの生地を溶岩石窯で一気に焼き上げます。
テイクアウト歓迎。

尾道市因島土生町フレニール前(旧サティ因島店前)
TEL 0845-22-7511

平日・土曜日 11:00~22:00
日曜日・祝日 11:00~14:00