技術センター 安全体感研修

造船技術の継承をめざす因島技術センター(秋吉公廣会長、TEL0845-26-6212)は6日、安全体感研修を開始した。今年度の受講申込者は、すでに1861人にのぼっている。


あらゆる日常作業で起こりうる労働災害を疑似体験することで、その防止を図ろうという試み。造船関係者ばかりか、土木建築会社からの受講者も多い。安全体感できるのは、

  1. 高所
  2. 回転体
  3. 電気
  4. 玉掛作業
  5. その他

の危険の5項目。同センターの取り組みは、実際の機具を使い、総合的に安全体感できることや申し込めば誰にでも研修できるという公開性が、全国から注目されている。

【PR】因島で家の解体のことなら「吾城」へ

当社には家の解体専門の部署があり、お客様のご希望に合わせた、よりよい施工内容をご相談・ご提案させていただいています。

空き家になった時のそのままの状態で、家具や食器、衣類などの処分から、解体後の用途に応じて砂利敷きや、アスファルト舗装等の工事までを一貫して施工します。

丁寧かつ迅速な施工で、因島はもとより島嶼部や尾道近郊においても、幅広く、ご好評いただいております。

【対応住宅】
木造住宅 / RC鉄骨 / 軽量鉄骨住宅 / アパート / 工場 / マンション

【お問い合わせ】
有限会社 吾城(ごじょう)
広島県尾道市因島重井町5800-42
TEL0845-26-2282