因島総合病院だより【6】歯科口腔外科の地域での役割

因島総合病院歯科口腔外科では、虫歯、歯周病などの一般歯科診療ならびに得意分野である口腔外科診療を行っております。口腔外科で取り扱う疾患は難抜歯、顎の骨折、歯性感染症、顎関節症、口腔、顎顔面に発生する(月)胞や腫瘍等です。口腔インプラント治療も行っております。岡山大学病院口腔外科(病態系)との連携をとっており、毎週月曜日には岡山大学病院より助教(口腔外科専門医)、奇数週金曜日は教授(口腔外科専門医・指導医)の診療も行っています。

因島・上島・生口島の地域のみなさまが歯科治療で因島大橋を渡ることなく完結できるように努めております。因島歯科医師会の先生方の協力もあり、病院歯科としての機能を活かして、積極的に紹介患者様を受け入れさせて頂いています。一般歯科医院では治療が難しいと判断された口腔外科疾患やコントロールのできていない糖尿病などの有病者の歯科診療、口腔インプラント治療のための術前CT検査などでご紹介頂いております。

地域・行政が目指す地域包括ケアシステムの構築には保健・医療・介護・福祉の連携が必要となります。当科も医療のみならず、貢献していきたいと考えております。尾道市の「歯っぴー検診・就学時検診・妊婦歯科健康診査」などの保健事業も協力しております。口腔機能の回復のための診療や入院患者様の口腔ケアも行っております。

因島総合病院は今年、創立百周年を迎えます。この長い歴史のある病院に勤務できていることに誇りを持ち、地域のみなさまが住み慣れた地域で自分らしい暮らしを人生の最後まで続けることができるようにという、地域包括ケアシステムの理念のもと、地域医療に貢献できればと考えておりますので、今後とも、宜しくお願いします。

 

歯科口腔外科 槇野隆秀(日本口腔インプラント学会認定専修医、歯科医師臨床研修指導医)

100周年に向けて因島総合病院の昔の写真や関連するものを探しております。お持ちの方はご連絡をお願いいたします。電話0845-22-2552。

【PR】因島で家の解体のことなら「吾城」へ

当社には家の解体専門の部署があり、お客様のご希望に合わせた、よりよい施工内容をご相談・ご提案させていただいています。

空き家になった時のそのままの状態で、家具や食器、衣類などの処分から、解体後の用途に応じて砂利敷きや、アスファルト舗装等の工事までを一貫して施工します。

丁寧かつ迅速な施工で、因島はもとより島嶼部や尾道近郊においても、幅広く、ご好評いただいております。

【対応住宅】
木造住宅 / RC鉄骨 / 軽量鉄骨住宅 / アパート / 工場 / マンション

【お問い合わせ】
有限会社 吾城(ごじょう)
広島県尾道市因島重井町5800-42
TEL0845-26-2282