尾道てごう座が10周年の祝賀会

秀策・虎次郎ものがたり「神童の目」を上演した、市民劇団尾道テゴー座が8月30日、尾道国際ホテルで創立十周年記念祝賀会を開いた。平谷祐宏尾道市長ら100人が出席した。

同劇団が市民劇団として結成されたのは1999年5月。第1回は、林芙美子をテーマにした「ふみこ」を上演した。4年後にNPO法人尾道てごう座を設立。「神童の目」が第13回目になる。

「てごう」とは備後地方の方言で、皆が力を出し合い、ひとつのものをつくりあげることを、言う。

創立十周年記念誌「てごうして結んで」~10年のあゆみ~が発行された。1,500円。

【問い合わせ】TEL0848-46-3552

【PR】ピザカフェつばさ

因島の美味しいピザ屋「ピザカフェつばさ」

みょーんと伸びるチーズとこだわりの生地を溶岩石窯で一気に焼き上げます。
テイクアウト歓迎。

尾道市因島土生町フレニール前(旧サティ因島店前)
TEL 0845-22-7511

平日・土曜日 11:00~22:00
日曜日・祝日 11:00~14:00